《新品CD》 アリ・ジャクソン・カルテット・フィーチャリング・ウィントン・マルサリス! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●アリ・ジャクソン / ビッグ・ブラウン・ゲットダウン・フィーチャリング・ウィントン・マルサリス / DISKUNION JAZZ / JPN / CD / 2,400円+税

※原盤:Bigwenzee Music
アリ・ジャクソン・カルテット・フィーチャリング・ウィントン・マルサリス!
何はともあれウィントン・マルサリスについて触れない訳には行かない。十人十色のウィントン評があるにしても、スモール・コンボで盛大に吹きまくるウィントンを拒めるジャズ・ファンは少ないだろう。ジャズ・メッセンジャーズでの初期の演奏や、エルビン・ジョーンズ・カルテットでの伝説の来日公演を持ち出すまでも無く、やっぱりジャズ・ファンはその手の演奏に弱い。しかし2005年にブルーノートからリリースされた『LIVE AT THE HOUSE OF TRIBES』が、ウィントンへの抵抗勢力のかなりの割合を武装解除してから、そろそろ10年になる。味を覚えてしまったファンの「もっと素の荒ぶるウィントンが聴きたい!」という欲望は膨らむばかりだ。そこで「だったらライヴに行け」と言うのは、行くことの出来る人の自慢でしかない。そうした中、ごく一部のファンのみがその存在を認識し、こっそりと海外から取り寄せていたご馳走(音源)が、このCDである。これは2007年のニューヨーク“FAT CAT”でのライヴ録音である。しかも聴き所はウィントンだけではないオールスター・カルテットだ。まずは全員が猛スピードで飛ばす「GIANT STEPS」を聴いて空腹を満たして欲しい。(羽根智敬/ライナーより抜粋)

【Personnel】
Ali Jackson JR. - drums
Robert L.HURSTIII - bass 
AARON GOLDBERG - piano  
WYNTON MARSALIS - trumpet

1. Green Chimneys
2. Giant Steps
3. Big Push
4. What Is This Thing Called Love
5. What Is This Thing Called Love (Interlude)
6. Lover


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館