2014年上半期最大級の話題盤!エンリコ・ピエラヌンツィ・ニュー・トリオ第2弾! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●ENRICO PIERANUNZI / STORIES / CAMJAZZ / ITA / CD / 2,100円+税

2014年上半期最大級の話題盤!
エンリコ・ピエラヌンツィ・ニュー・トリオ第2弾!
ピエラヌンツィ自身が来日時に語っていた作品が遂に登場!

スコット・コリー、アントニオ・サンチェスとの本トリオは2009年に始動。
長きにわたったマーク・ジョンソン、ジョーイ・バロンとのトリオが一端解消されたとのニュースは往年のファンを驚かせましたが、新リズム・セクションと組んだ『Permutation』では、エンリコ・ピエラヌンツィの抒情性と、奥底に秘めたパッションが、美しさはそのままに鮮烈に炸裂。
エンリコ・ピエラヌンツィのネクスト・ステージを見せたもので、新たなる期待を押し広げてくれたものだったと言えましょう。
そして、本作は、その『Permutation』に続く作品。
曲は、1曲がベーシストのスコット・コリーのオリジナルで、残る7曲はピエラヌンツィのオリジナル!
ピエラヌンツィ自身、近年、演奏家= ピアニストであると同時に、作曲家としての自分を意識していると語って
いますが、本作は正にそうしたアーティストの今を語る一作!
イタリア人らしいメロディ感覚は言わずもがな、組みするメンバーとの個性も反映したコンポジションは、あまりにも魅力的です。
録音は2011年2月。
今に至るまで3年の時が経っていますが、その月日は、レーベルCAM JAZZ が最上のリリース時期を見計らってとのこと。
昨年(2013年)、9 年振り待望の来日を果たしたピエラヌンツィ自身も、“既に録音は済んでいるから、あとはリ
リースされるのを自分自身も待っている”と微笑んで語った一作。
唯一無二の21世紀を代表するこのトリオ、本当に目が離せません!(新譜インフォより)


Enrico Pieranunzi (p)
Scott Colley (b)
Antonio Sanchez (ds)


1. No Improper Use
2. Detrás Más Alla
3. Blue Waltz
4. The Slow Gene
5. Which Way Is Up
6. Where Stories Are
7. Flowering Stones
8. The Real You

【ディスクユニオン横浜関内JAZZ館】
〒231-0014
神奈川県横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
e-mail:dy@diskunion.co.jp
営業時間11:00~20:00
ブログ http://blog-yokohama-jazz.diskunion.net/


【マップ&アクセス】



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館