《新品書籍入荷しました!!》 『相倉久人 ジャズ著作大全 / 下巻』 ジャズ評論の生ける伝説・相倉久人さんの著作集大成! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
ジャズ評論の生ける伝説・相倉久人の名著が遂に復刊!
相倉久人 ジャズ著作大全 / 下巻
言葉によるジャズ行為の爛熟章
DU BOOKS / 四六判 / 2,940円(2,800円+税)

下巻にはジャズ四部作の『ジャズからの挨拶』『ジャズからの出発』を1冊 に収録。
相倉久人がジャズ、文化、社会、あるいは人間の営みについて何を思い、何を考え、その現場で何をしてきたかが 一望でき、ユニークな文筆活動が、現在の日本ジャズ・シーンに数々の影響を及ぼしていることに気づくことだろう。
21世紀の「今」を生きる者たちに向けて発信されていたものだったと、はっきりと実感されるはず。
―ダンスひとつ踊れない君たちに相倉久人の再評価なんか出来ると思っているのかね?
菊地成孔(帯文)

【収録著作】
『ジャズからの挨拶』(1973)
『ジャズからの出発』(1968)
まえがき:菊地成孔

好評発売中
相倉久人 ジャズ著作大全 / 上巻
言葉によるジャズ行為の草創章
DU BOOKS / 四六判 / 2,940円(2,800円+税)

1960年代日本で誰より深く「ジャズとは何か?」を考察し、身をもって現場の活性化につとめた言論家でありオルガナイザー・相倉久人は2013年、そのユニークな評論活動を開始して60年を迎えた。
あわせて、半世紀も前の処女作『モダン・ジャズ鑑賞』と2作目『現代ジャズの視点』を1冊にまとめ、まことに久しぶりの復刊を適える。
黒人のものとされてきたジャズは日本人の手によって生起させ得たのか…
現場に立ち会う生々しい興奮が今も蘇えるドキュメント文体、新鮮な理論展開、奇抜な歴史解釈。長らく所在不明だった処女署名原稿3作も同時収録!

【収録著作】
『モダン・ジャズ鑑賞』(1963)
『現代ジャズの視点』(1967)
まえがき:萩原 健太(音楽評論家)


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館