【新品CD】ギラッド・ヘクセルマン自身のレーベルからの第2作目が入荷!!!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
●GILAD HEKSELMAN / FURTHER CHAOS
輸入CD 2,310円(税込) (HEXOPHONIC MUSIC / HEX002 / 0888295899093)


※ペーパースリーブ

現代屈指のギタリストとなったギラッド・ヘクセルマン。自身のレーベルHexophonic Musicでの第二弾作品。

2006年にSmalls Recordsからリーダーとして、第一作をリリース。その後、フランスHarmonia Mundi系のレーベルLe Chant du MondeおよびJazz Village から一作ごとに表現の世界を拡張してきましたが、レーベル立ち上げ第一弾となった『Ask for Chaos』では、大きく飛躍。ギラッドは、そのリリース前に“アイディアがあふれている”と語っていましたが、その言葉の通り、ギタリストとしても、サウンド・クリエイターとしても、絶好調と感じさせています。

本作は、その『Ask for Chaos』と同時期に録音された2つのユニットによる演奏6曲を収録。

一つはRick Rosato とJonathan PintonによるgHex Trio。このユニットによって、ギラッドは、オーソドックスなトリオ・フォーメーションで、コンテンポラリー・ギターの可能性を表現。もう一つのユニットZuper Octave ではAaron Parks とKush Abadey を迎え、カッティング・エッジなエレクトリック・サウンドの世界を展開。

本作では、Dayna Stephensをフィーチャーしたズーパー・オクターブによる“Seoul Crushing”をオープニングに、超絶で聴かせるgHexによるジャコ・パストリアスの名曲“Teen Town”、そして、名スタンダード“Body and Soul”まで。

【パーソネル】
Gilad Hekselman(g)
Aaron Parks(keys)
Kush Abadey(ds)
Rick Rosato(b)
Jonathan Pinson(ds)
Dayna Stephens (EWI) (Tracks 1 & 3)




2019年9月30日以前のブログの商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
同年10月1日以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。


ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分