【新品LP】2018年のベストディスクとして、バイヤーやライターからピックアップされたサム・ウィルクス「Wilkes」から1年・・・待望の新作となるライブ盤が発売!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
SAM WILKES サム・ウィルクス / Live on The Green(LP)
IMPORT / LP(レコード) / LR161 / 2,750円(税込)

※LP

2018年のベストディスクとして、バイヤーやライターからピックアップされたサム・ウィルクス「Wilkes」から1年・・・待望の新作となるライブ盤が発売!!

2018年のベストディスクとしてピックアップされ2019年5月にはASTROLLAGEより日本限定でCD化されたことも記憶に新しい実力派ベーシスト/コンポーザー、サム・ウィルクス。良質な作品を立て続けにリリース注目のレーベルLeaving Recordsから2019年最新作が発売!! 待望の新作は名作「Wilkes」アルバム発売直後の2018年11月に行われたライブで構成。「Wilkes」からは"Today"、"Run"、"Descending"の3曲が収録、ジョー・ヘンダーソンやアリス・コルトレーンといったジャイアンツのカバーも披露しています。レーベルの説明には「エクスペリメンタル・ライブ・アルバム」と記載がありますが果たしてあの楽曲群がライブではどのように変化しているのか・・・新たな才能の一端に触れることのできる音源に期待は高まるばかりです。「Wilkes」で衝撃を受けたかたは問答無用で聴いていただきたい、新世代ジャズ重要作品の1つなのではないでしょうか。


【パーソネル】
Tracks 1-5, and 8 Recorded live at the Highland Park Ebell Club on 11/15/2018
Alto Saxophone- Sam Gendel
Fender Bass- Sam Wilkes
Korg Kronos and Roland Juno 106- Jacob Mann
Drums- Christian Euman
Electric Guitars- Brian Green and Adam Ratner

Track 6 Recorded at Nest Recorders etc.
Alto Saxophone- Sam Gendel
Roland Juno 106- Jacob Mann
Drums- Tamir Barzilay
Electric Guitars- Brian Green and Adam Ratner
Additional Hand Claps- Stephen Wilkes
All Other Instruments- Sam Wilkes

Track 7 Recorded at Nest Recorders etc.
Alto Saxophone- Sam Gendel
Electric Guitar- Brian Green
Acoustic Guitar- Pedro Martins
All Other Instruments- Sam Wilkes






2019年9月30日以前のブログの商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
同年10月1日以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。


ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分