【新品CD】鬼才ギジェルモ・クレインによる熟練バンド。ジャズ、タンゴ、ミニマルなどが入り混じるラージ・アンサンブル作 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
GUILLERMO KLEIN / CRISTAL
SUNNYSIDE / US / SSC1567 / 0016728156721 / 2,100円+税

アルゼンチン出身の作曲家/ ピアニスト/ ヴォーカル、ギジェルモ・クレイン率いる“Los Guachos”の新作が登場!ギジェルモは自身のプロジェクトの他にも、近年ではアーロン・ゴールドバーグとの共作『Bienestan』(2011)、レベッカ・マーティンとのコラボ『TheUpstate Project』(2017)、スイス・ジャズ・オーケストラとの共演『Swiss Jazz Orchestra & Guillermo Klein』(2019)などでも活躍。

本作はバークリー音楽院時代の仲間と1994年に結成したバンド“Los Guachos”によるもので、20年以上経った今でも主なメンバーは変わらず、ミゲル・ゼノン、クリス・チーク、ベン・モンダー、ジェフ・バラード等、NYジャズシーンの第一線で活躍するミュージシャンばかり。結成当時より店smallsで定期的に演奏し、Jazz Standard やヴィレッジ・ヴァンガードでも演奏するようになった熟練バンドである。

楽曲は自身のオリジナルを中心に、タンゴの作曲家カルロス・ガルデル& アルフレド・レ・ペラの楽曲などを取り上げる。メロディアスでありながら掴みどころのない変拍子のリズムで独特のうねりを作るコンポーズ/ アレンジに緻密なアンサンブルが特徴で、タンゴの楽曲を大胆にアレンジした1 曲目、ミニマル的なアンサンブルとハーモニーが美しい3曲目、ドラマチックでコンテンポラリーな9曲目など、どの曲もユニークなアイディアに溢れている。ミゲル・ゼノンやベン・モンダーをはじめ各ソロも聴き応えあり!8曲目でギジェルモはヴォーカルも披露。

鬼才ギジェルモ・クレインによる、コンテンポラリー・ジャズ、タンゴ、ミニマル・ミュージックなどが入り混じる手練れ揃いのラージ・アンサンブル作品。


【パーソネル】
Miguel Zenon(as),
Bill McHenry(ts),
Chris Cheek(ss, ts, bs),
Diego Urcola(tp, flh),
Taylor Haskins(tp, flh),
Sandro Tomasi(tb),
Ben Monder(g),
Guillermo Klein(p, vo),
Fernando Huergo(el-b),
Jeff Ballard(ds),
Richard Nant(perc, tp)



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分