【新品LP】ローレン・デスバーグの4年ぶりの最新作がアナログ化!!!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
LAUREN DESBERG ローレン・デスバーグ / アウト・フォー・デリバリー
CORE PORT / HMV record shop / JPN / LP(レコード) / HRLP165 / 3,780円(税込)

来日も決定したローレン・デスバーグの4年ぶりの最新作「Out For Delivery」待望のLP化!

バークリー音楽院でグレッチェン・パーラトに師事し、そのグレッチェンがプロデュ―スした『Sideways』(2012)でデビュー。その後ポップ・ヒットを軽やかに解釈し、より幅広い音楽性をアピールした『21th Century Problems』(2015)、翌年にはブルーノート東京で初来日公演と、今後が注目されていたシンガー、ローレン・デスバーグの4年ぶり最新作「Out For Delivery」が待望のLP化!



ローレン・デスバーグのようなセンスを持ったUSのジャズミュージシャンは他にいない。ジャズとネオソウルやアンビエント的なR&Bなどの要素が融合しているのはよくある手法だが、彼女はそこにノスタルジックなジャズやポップスの雰囲気を加える。それはエイミー・ワインハウスが持っていたようなセピア色のヴィンテージ感だったり、ヴァレリー・カーターみたいな70年代風だったり、いろいろなものを想起させる。ジャジーだし、フォーキーだが、ソウルのフレイヴァ―もある。ただ、彼女の音楽はそう言ったものすべてを内包したポップソングなんだと思う。そこにはクリス・バワーズやブラクストン・クックが持ち込む最新のサウンドも組み込まれている。 Text 柳樂光隆 (Jazz The New Chapter)


2017年CA パサディナ録音 

【パーソネル】
プロデュース:ドリュー・オブザ・ドリュー
ローレン・デスバーグ(vo)
クリス・バワーズ(p)
ブラクストン・クック(sax)
ベンジャミン・J.シェパード(el.b)
ラッセル・ホール(b)
ジョナサン・バーバー(ds)
アンドリュー・レンフロー(g)




2019年9月30日以前のブログの商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
同年10月1日以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。


ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分