【新品LP】クリスチャン・スコットの2019年最新作が2枚組アナログ盤で登場 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
CHRISTIAN SCOTT クリスチャン・スコット / Ancestral Recall (2LP)
ROPEADOPE / IMPORT / LP(レコード) / RAD462 / 5,184円(税込)

2枚組アナログでも発売決定!!
この10年の間、最も注目すべきアーティストの一人として成長。 「ルーラー・レベル」、「ディアスポラ」、「エマンシペイション・プロクラスティネーション」と3つのテーマで制作された「ジャズ100周年三部作」が完結し、新たな世界に飛躍を遂げる作品。

「ジャズ100周年三部作」で時代の最先端へ、そして待望の最新作「Ancestral Recall」で孤高の存在へ。 この10年の間、最も注目すべきアーティストの一人として成長したトランぺッター、クリスチャン・スコットの2019年最新作が登場。 グラミー賞のベスト・コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム部門にもノミネートされた作品を含む「ジャズ100周年三部作」では、自身の世界観を打ち出しつつ時代の最先端を捉えるようなサウンドを聴かせてくれましたが、この短期間の間にさらに新たな世界に飛躍を遂げる傑作が誕生。 冒頭1曲目から手拍子とパーカッションの力強いポリリズム、オーガニックで土着的な色彩の鮮やかさが全面に広がり、「ジャズ100周年三部作」とは明らかに異なる世界観を提示。 本作は西アフリカやインド音楽の強烈なリズムのサンプリングとスタジオでのドラミングが織り交ぜたとのことで、"聴く"という以上に"体感"するという言葉がしっくりくるほど躍動感・生命力に溢れた作品に仕上がっています。 2019年もクリスチャン・スコットの創造力に驚かされそうです!


【パーソネル】
Christian Scott(tp,Siren, Sirenette, Reverse Flugelhorn, SPD-SX, Sampling, Sonic Architecture ) Saul Williams(spoken word), Elena Pinderhughes(fl), Logan Richardson(sax), Mike Larry Draw(spoken word), Chris Turner(ds) etc.




ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分