【新品CD】LAの大御所シンガー:ドワイト・トリブルの新作は、壮大なスピリチュアルジャズ! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
ドワイト・トリブル / マザーシップ /
BSMF RECORDS / JPN / CD / BSMF5067 / 4546266214639 / 2,400円+税
ペーパースリーブ / 輸入盤国内盤仕様

ファラオ・サンダース・カルテットから、カルロス・ニーニョ率いるビルド・アン・アーク、さらに、カマシ・ワシントンの『The Epic』、『Heaven And Earth』への参加でも知られる、LAベースの大御所シンガー、ドワイト・トリブルによるGearbox第一弾が登場。

ド迫力の重低音ボイスと圧倒的な歌の力は、まさに唯一無二。カマシ・ワシントン、ミゲル・アトウッド・ファーガソン、マーク・ド・クライブ・ロウなどの凄腕がバックを固め、壮大で美しいスピリチュアルジャズを展開する。

Dwight Trible (ドワイト・トリブル)
ドワイト・トリブルは、オハイオ州シンシナティ出身のシンガー。1978年にロサンジェルスへ移住し、ホレス・タプスコットの目に留まって彼のグループ、パンリズム・アフリカン・ピープルズ・アーケストラに参加。1999年にホレスが亡くなった後も活動を続け、2年後に彼への敬意を込めたソロデビュー作『Horace』を、Elephant Recordsから発表する。

2004年の『Living Water』は、BBCのアルバム・オブ・ジ・イヤーにノミネート。また、2001年からはカルロス・ニーニョと共にスピリチュアルジャズ集団、ビルド・アン・アークの中心メンバーとしても活動を開始し、2004年に『Peace With Every Step』を発表。他にも、ファラオ・サンダース・カルテットへの参加をはじめ、様々な伝説的ミュージシャンと共演し、近年はカマシ・ワシントンの『The Epic』(2015年)、『Heaven And Earth』(2018年)に参加して話題になる。

【パーソネル】
Dwight Trible(vo)
Kamasi Washington(ts)
Mark de Clive-Lowe(p)
John B. Williams(b)
Ramses Rodriguez(ds)
Maia(harp-5,9)
Miguel Atwood Ferguson(viola-4,7,9,12)
Derf Reklaw(per-1,2,5)
Carlos Nino(hand percussion-1,2,5,7)



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分