【新品CD】ポール・ブレイの名トリオの1999年のライヴ盤が初登場!!!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
PAUL BLEY / WHEN WILL THE BLUES LEAVE
ECM / GER / CD / 774423 / 0602577404238 / 2,300円+税

ポール・ブレイの名トリオの1999年のライヴ盤が初登場。

1963年録音の作品『ポール・ブレイ・ウィズ・ゲイリー・ピーコック』収録曲の同メンバーによるライヴ演奏を楽しむことのできるECMファン待望作品。1998年に録音の『Not Two,Not One』で再集結したトリオが1999年にスイスのトレヴァで行ったライヴ録音盤。オーネット・コールマンのタイトル曲、ポール・ブレイの「マザトラン」、ゲイリー・ピーコックの「ムーア」、そしてガーシュウィンの「アイ・ラヴズ・ユー・ポーギー」までインプロヴァイザー・マスター3人がどの瞬間瞬間をも聴き逃すことのできない演奏を奏でる。(輸入元情報)


【パーソネル】
Paul Bley (piano)
Gary Peacock (double bass)
Paul Motian (drums)



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分