【新品CD】当店推奨!!!!ジャズ・アメリカーナの新たな1ページ。ルディ・ロイストンによる最新作!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
RUDY ROYSTON / FLATBED BUGGY
Green Leaf Records / US / CD / GRE1065 / 0186980000657 / 1,600円+税

ビル・フリゼルやJ.Dアレンらジャズ・アメリカーナのシーンを牽引するアーティストたちを支える影の立役者ドラマーのルディ・ロイストンによる最新作はコンテンポラリージャズ路線だった過去作と打って変わって、フォキーかつ室内楽的な要素を感じるようなジャズアメリカーナ路線に大きく舵取りした意欲作に。

ニューオーリンズ・スタイルに精通し、スーザフォンを迎えたダブル・ワイドというバンドを率いるかたわら、NYで各所から引っ張りだこなクラリネットのジョン・エリス(。マリア・シュナイダー・オーケストラでピアノを務め、前述のジョン・エリスのバンドにも参加しているアコーディオンはゲイリー・ヴェルサーチ。ECM時代からビル・フリゼルの多くの作品に参加、室内楽からフージョンまで幅広い活動をするチェリストのハンク・ロバーツ。ベースはカンザス出身でクリス・ポッターやアナット・コーエン、エドワード・サイモンの作品などに参加、サニーサイドやクリス・クロス、ECMなど多様なレーベル経験のあるジョー・マーティンらが参加

全12曲は全てロイストンのペンによるものでテキサスで生まれというルーツが反映されているように感じる曲ばかりだ。バンドを統制し取っ散らかることないソングラインティングは、まるでブラインアン・ブレイド・フェロウシップのようにバンド全体を対等に美しく響かせている。

ロイストンのドラムはコンテンポラリーなジャズからルーツ的音楽まで幅の広い教養と見識の広さを感じるし、スウィングやジャグ、モダンからコンテンポラリーまで幅の広いスタイルを叩き分け、丁寧で暖かさを感じたと思えば、キレの良いリフを入れてバッチリ〆たりと、バンドのアンサンブルを裏方的にもリーダーしても彩っていている印象だ。
関内ジャズ館:神谷

【パーソネル】
Rudy Royston, drums
John Ellis, bass clarinet, saxes
Gary Versace, accordion
Hank Roberts, cello
Joe Martin, bass



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分