【新品CD】要注目のギタリスト:ベン・モンダーの新作が出ました!!!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
BEN MONDER / DAY AFTER DAY
【輸入盤】
SUNNYSIDE / US / 2CD / SSC1549 / 0016728154925 / 2,400円+税
【日本語帯、解説付】2,676円+税

本作は、そんなベン・モンダーが数々のカバー・ナンバーに取り組むという注目のプロジェクト。しかも、1枚をソロで構成し、1枚をトリオで構成するという異なるコンセプトも興味尽きないものがあります。どちらも、ベン・モンダーが幼少時から親しんで聞いて大切にしてきたという曲の数々を、楽曲の世界観と対話して、アレンジ。ヘンリー・マンシーニをはじめ、ビル・エヴァンスの演奏でも広く知られる“エミリー”、バカラック、また、ベン・モンダーが大きく影響を受けたというオリビエ・メシアンの楽曲はソロで演奏。浮遊感あふれるコードによって幽玄な空間を生み、詩的なフレージングを交えて美的なサウンド構築を見せる一方、無調的な響きや、対位法的な奏法を見せるなど、現代音楽/ クラシック的なアプローチも見せています。

一方、トリオでの演奏は、バンド・メンバーとのスポンティニアスな演奏を見せる展開。ビートルズ・ナンバーでもある“Long, Long, Long”で、テッド・プアとクールにも切れたインター・プレイを見せる一方、底流には、現代のシーンを象徴するようなモダン・アメリカーナ的なカントリー・サウンドも。また和声の響きも効果的に使ったボブ・ディランの“Just Like A Woman”では哀愁のサウンドを奏でるかと思えば、バッドフィンガーの1971年のヒット・ナンバー“Day after Day”では、アブストラクトで、プログレッシヴに振り切る演奏も見せてくれます。

【パーソネル】
Ben Monder(el-g, ac-g), Matt Brewer(el-b, ac-b Disc 2-M1,2,4,5,6,7), Ted Poor(ds Disc2-M1-7)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分