【新品CD】ポスト、メルドー、ハーシュ!?新鋭ピアニストによる最新作!!!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
NICK SANDERS / PLAYTIME 2050
SUNNYSIDE / US / CD / SSC1537 / 0016728153720 / 2,100円+税

ニューオリンズに生まれ、幼少の時よりドラムに親しみ、即座にセカンド・ライン・ビートを習得したという神童ぶり。クラシックの専門教育を受けたのち、ジャズに転向。ダニーロ・ペレスとの出会いにより、ジェイソン・モラン、そしてフレッド・ハーシュに師事した現代の鬼才ピアニスト、ニック・サンダースの最新作品。ダウン・ビート・マガジンも“そぎ落とした無駄のない演奏、アクロバティックで、極めて独創的なサンダースのスタイルは、予想できず、驚きに満ちている”と述べ絶賛していますが、その演奏は極めてユニークなものがあります。

本作は、不動のトリオによる3 作目。前作『You Are a Creature』に引き続き、ニューメキシコをベースとするアーティスト、Leah Saul ni er のイラストをカバーにし、インスパイアされたという音楽は、ダークなユーモアが込められたもの。しかし、サンダースは、“どんなにダークな事柄があろうと、楽観的な世界も並行してある”との見方の持ち主。そんな視点を表現するかのように、アルバムには、さまざまなスタイルの演奏が渾然一体となっています。

オープニングは、一聴して複雑なリズム、メロディを組み合わせてのコンテンポラリーなフィーリングを提示しつつ、クラシック的なピアノの素養もしっかり見えるレガートなども美しいサウンド。M8 ではソロで対位法的なアプローチも見せています。一方、M3では、大きな影響を受けたとあげるセロニアス・モンクや、ハービー・ニコルスのスウィング感が絶妙な演奏を見せるかと思うと、同時にオーネット・コールマンから多大な影響を受けたことを証明するようにM6 では、ハーモロディク的に、自由な即興も見せていきます。ほか、プリパードでの演奏や、ゴスペル的な深い癒しも、作品の中に自然に表現されています。

フレッド・ハーシュによってプロデュースされた第一作『Nameless Neighbors』から約5 年。ジャズピアノの伝統と対話しつつ、オリジナルな世界を切り拓くピアニストの注目作品です。

【パーソネル】
Nick Sanders(p), Henry Fraser(b), Connor Baker(ds)


2019年9月30日以前のブログの商品リストの価格は消費税8%で表記されております。
同年10月1日以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。


ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分