【新品CD】人気ピアノトリオ:ピーター・ビーツの最新作!安心のガーシュウィン曲集。 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
PETER BEETS / OUR LOVE IS HERE TO STAY - GERSHWIN REIMAGINED
【輸入盤】
MAGIC BALL JAZZ RECORDS / NED / CD / MBJ74609 / 0608917460926 / 2,200円+税
【国内盤】
Magic Ball Jazz Records / JPN / CD / KKJ138 / 4909346017986 / 2,400円+税

人気ピアニスト、ピーター・ビーツ。ストケロ・ローゼンバーグとの共演作品に続く、トリオ作のリリース!!同レーベルでは、オスカー・ピーターソン曲集や、ショパンを題材にした作品もトリオでリリース。大好評を博してきましたが、今回はジョージ・ガーシュイン!珠玉のメロディを、名手ビーツが奏でます。テクニックも抜群、スウィンギーなピアノ・スタイルは、もちろんいつも通り。

特に、ウォーキング・ベースのイントロに導かれて、アップテンポで演奏するM4の“S'Wonderful”は、まさにピーター・ビーツの真骨頂ともいう快演!!粒立ちよいピアノは、アップテンポになってなお、メロディアス!ピーター・ビーツはたびたび来日もして、ライヴでは、これでもかというくらい弾きまくる演奏で、オーディエンスを興奮させていますが、この演奏は、スタジオ演奏にして、そのライヴの興奮を感じさせてやみません。

一方、M2 の“I Love You, Porgy”や、M5“I've Got A Crush on You”などのバラード演奏も魅力的。ガーシュインによって描かれた楽曲のメロディを、ブルージーなムードも漂わせるハーモニーと、流麗なフレージングで描き上げるところにもビーツのセンスが光ります。またバッハの“主よ人の望みの喜びよ”のメロディをソロに織り込むという展開も!ブルーズの感覚なども根付かせながら、軽妙な語り口となるところが、ヨーロピアンならではであり、ピーターソンの影響を受けたビーツ的なところ。スロー、ミディアム、アップテンポと、テンポのバランスもよいピアノ・トリオ好演!!そして、『Way Out West』でもおなじみ、大阪を拠点に活動するイラストレーター藤岡宇央さんが手掛けたジャケットも魅力です!!

【パーソネル】
Peter Beets(p), Tom Baldwin(b), Eric Kennedy(ds)

【ソングリスト】
1 Our Love Is Here To Stay (05:58)
2 I Loves You, Porgy (07:19)
3 Embraceable You (03:10)
4 ‘S Wonderful (03:38)
5 I’ve Got A Crush On You (05:00)
6 Summertime (04:35)
7 How Long Has This Been Going On? (05:36)
8 They Can’t Take That Away From Me (05:53)
9 Lady, Be Good! (06:20)

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分