【新品CD】ドミニク・ミラーの2年ぶりとなるECM第二弾作品。 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
DOMINIC MILLER / ABSINTHE
【国内盤】
ユニバーサルミュージック クラシック / JPN / CD / UCCE-1177 / 4988031320303 / 2,500円+税
【輸入盤】
ECM / GER / CD / 6788468 / 0602567884682 / 2,300円+税

"アブサン"のように、甘く、危険で美しい、印象派に魅了されたドミニク・ミラーが仲間たちと奏でる色彩豊かな音の世界。ポール・サイモン、ザ・チーフタンズ、プラシド・ドミンゴなどとの共演のみならず、長年ギタリストを務めているスティングの代表曲のひとつ「シェイプ・オブ・マイ・ハート」では演奏のみならず共作も務めたギタリスト、ドミニク・ミラーの2年ぶりとなるECM第二弾作品。

現在居を構える南フランスでミラーが魅了されるようになったのが印象派。ミラー曰く、「禁断の酒"アブサン"-強いアルコール、激しい二日酔い、そして南フランスの強い日差しと強い風、そういった独自の気候により多くの印象派アーティストたちを狂気へと駆り立てたに違いない。緑や青に輝く、遠近感のある空―。」。20世紀印象派アーティストたちへのオマージュ。

前作『サイレント・ナイト』はエグベルト・ジスモンチ、パット・メセニーらへのオマージュをこめたソロ・ギター中心の作品だったのに対し、本作は、バンドネオンの奇才サンティアゴ・アリアス、スティングのバンドの仲間で長く交流のあるドラムス、マヌ・カチェ、楽曲に輝きや浮遊感を演出するキーボードのマイク・リンダップ、そしてバンドを支えるベーシスト、ニコラス・フィッツマンという豪華メンバーにより色彩や情景を浮かべることのできるサウンドを展開。

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分