【新品CD】テナーファン要チェックの一枚!チェコのカレル・ルジッカ(ts) 最新作はパティトゥッチ、ネイト・スミスが参加‼ | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
KAREL RUZICKA / GRACE & GRATITUDE
Animal Music / CZE / CD / ANI072 / 8594155991389 / 2,500円+税

チェコのシーンで大御所と目されるピアニスト、Karel Ruzicka Sirを父に持つサックス奏者による最新作品!

テナーファンは要チェックの1枚です!

1996年にロイ・ハーグローブと出会い、地元プラハで演奏。その後NYに渡って、20年以上そのシーンで活動。ジョージ・ベンソン、マイク・スターン、ジョー・ロック、フレッド・ウェズリー、ジェフ・ワッツ等と共演し、マイケル・フランクス、ディーン・ブラウンのツアー・メンバーとしても活躍しています。また最近は、同国出身のレジェンドであり、ウェザー・リポートの初代ベーシストとしてもカリスマ的な人気を誇るミロスラフ・ヴィトゥスのツアー・メンバーとしても活動しています。

本作は、リーダーとして4作目となる作品。前作『Brooklyn Moods』でも名手ブルース・バースをピアニストにむかえ、ジョージ・ムラツ、ブランドン・ルイスがリズム・セクションをつとめるなど、豪華な布陣で、日本の熱心なファンの間でも注目を集めましたが、今回も、超豪華メンバーを迎えた一作!!ショーター・バンド、チック・コリアのメンバー他いわずとしれたジョン・パティトゥッチと、重量級ドラマー、ネイト・スミスがリズム・セクションをつとめ、ブライアン・ブレイドのフェロー・シップ他、現代ジャズシーンの重要人物とされるジョン・カウハードを迎えています。

全8曲、全てオリジナル。フュージョン系のエレクトリックなナンバーから力強くスウィングするジャズの楽曲、美しいバラードまで様々で、ネイト・スミスとパティトゥッチのどっしりとしたビート感とカウハードの歯切れの良いタッチが楽曲の魅力を一層引き立てます。Karel はイーブンのタイム感と抜群のコントロールで、マイケル・ブレッカーを思い起こさせるプレイ・スタイルです。

【パーソネル】
Karel Růžička(ts, ss)
Jon Cowherd(p, fender rhodes)
John Patitucci(ac-b, el-b)
Nate Smith(ds, perc)



ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分