MUZAKよりスティーヴ・キューン2タイトル入荷しました!!  | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●スティーヴ・キューン / スティーヴ・キューン+6 / MUZAK / CD / 2,400円(税込) 
1971年のスティーヴ・キューンはヤバい
冒頭からスペイシーなエレクトリック・ピアノが炸裂!近年のスティーヴ・キューンからは考えられない展開にまず度肝を抜かれる。そしてそれに続く気怠くメランコリックな彼のヴォーカルで完全にノックアウト!また何曲かで聴かれるニューヨーク・ブラジリアン・フレイヴァーの無国籍感は後のAmerican Claveの世界に通じるモノも・・・。ボーナス・トラックとして収録されたアレサ・フランクリンで知られる「デイ・ドリーミング」やサントラ「ラスト・タンゴ・イン・パリ」のカヴァーにも涙。 全編を通して貫かれるこの先鋭的でグルーヴィーな空気感は今だからこそ理解できるもの。まさに早すぎたクラブ・ジャズ名盤。尚、本作はレコーディングの4ヶ月後に急逝した盟友、ゲイリー・マクファーランドに捧げられた。(帯より)
Track1-8
スティーヴ・キューン(vo, fender rhodes, p, el-p)
ロン・カーター(b)
ビリー・コブハム(ds)
アイアート・モレイラ(per)
ストリング・カルテット
Track9-14
スティーヴ・キューン(el-p, vo)
スティーヴ・スワロウ(b)
ブルース・ディトマス(ds)
スーザン・エヴァンス(per)


●カーリン・クローグ + スティーヴ・キューン・トリオ / ニューヨーク・モーメンツ / MUZAK / CD / 2,400円(税込)
カーリンの歌声とスティーヴのピアノから生まれた奇跡の一枚。その深い哀愁に心震える。
クールでエレガントな北欧の歌姫カーリン・クローグと、ニューヨークの知性派ピアニスト、スティーヴ・キューン。二人の共演によるエレクトロ・ジャズの歴史的名作「ウィー・クッド・ビー・フライイング」から28年振りの再会により生まれたコンテンポラリー・ジャズ・ヴォーカル・アルバムの傑作!ニューヨークを舞台にした11編の切ないラヴ・ストーリー。(帯より)
カーリン・クローグ(vo)
スティーヴ・キューン(p)
デヴィッド・フィンク(b)
ビリー・ドラモンド(ds)


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館