【新品CD】ミンガスが、73年、デトロイトのストラタ・コンサート・ギャラリーに残した完全未発表のライヴ音源発掘 ! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
チャールズ・ミンガス
ジャズ・イン・デトロイト ストラタ・コンサート・ギャラリー 46・セルデン
BBE / JPN / CD / BBEACDJ453 / 4526180464457 / 5,000円+税
※国内仕様盤

約4時間に及ぶ驚愕の未発表音源 !
ジャズ界のレジェンド・ベーシストチャールズ・ミンガスが、73年、デトロイトのストラタ・コンサート・ギャラリーに残した完全未発表のライヴ音源発掘 ! なんとポスター封入5枚組CD仕様 !

クインテットには、同年、スピリチュアル・ジャズ/レア・グルーヴ傑作『Ethnic Expressions』をリリースしたドラマーのロイ・ブルックスも参加 !


ビバップのオリジネイターであるチャーリー・バード、ディジー・ガレスピー、そしてデューク・エリントンなどのレジェンドと活動を共にし、リーダーとしても『直立猿人』、『黒い聖者と罪ある女』、『Blues & Roots』、『Oh Yeah』、そして『Let My Children Hear Music』など幾多の名盤を残す伝説のベーシスト、チャーリー・ミンガス。

本作は、ドラマー、プロデューサー、そしてラジオの MCと多才なロバート“バド”スパングラーの手配によってデトロイトのジャズ専門のラジオ・ステーション WDET FM のためにレコーディングされたもので、5 つの 2トラック・テープに残されており、それをドラマーのロイ・ブルックスの夫人であるハーマイン・ブルックスが保管していたものとのこと... !

クインテット編成のメンバーはドラマーにロイ・ブルックス、当時2年に渡るヨーロッパ・ツアーから帰ってきたばかりのデトロイト出身のトランペッター、ジョー・ガードナー、そしてこの年、73年からミンガス・バンドにも参加したアート· ブレイキーのジャズ・メッセンジャー出身の名ピアニスト、ドン・プーレン、そして後にミンガス・ビッグバンドの番頭格として活躍したジョン・スタッブルフィールド ( マイルスやマッコイ・タイナーらのレコーディング参加など )という錚々たるミュージシャンが集結し、プーレンのブルース色の強い洗練されたハーモニーと、それを支えるミンガスのベースを軸にお互いが火花を散らす白熱の演奏記録 !

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00