【新品CD】息つく暇もなく疾走する2010年代屈指のブラジリアン・ジャズ作品!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
RUBINHO ANTUNES / EXPEDICOES
BLAXTREAM / BRA / CD / BXT0017 / 7899989930209 / 2,000円+税

マリア・シュナイダーからエルメート・パスコアル、バンダ・マンチケイラまで国内外のビッグバンドで活動する傍ら、サンパウロ屈指のジャズ・グループであるポー・ヂ・カフェ、ルデーリという2つのグループに所属。ブラジルきってのトランペット奏者として八面六臂の活躍を続けるフビーニョ・アントゥネスの2ndアルバムが、サンパウロの洗練されたジャズ作品を発表するレーベルBLAXTREAMから登場。

マイルスやクリフォード・ブラウンといった王道ジャズ・トランペットの系譜からスタートしたフビーニョだが、本作ではイブラヒム・マーロフ、アヴィシャイ・コーエン、ティグラン・ハマシャンといったジャズを通して自身のルーツをアップデートする才能溢れる音楽家、そしてオールタイム・フェバリットであるモアシール・サントス、エグベルト・ジスモンチ、クリスチャン・スコット、エスペランサ・スポルディング、ブラック・サバスから大いに刺激を受けたのだとか。

サンバやボサノヴァといったクリシェ的なブラジル音楽は現れず、自身の音楽を独自かつ現代に相応しくアップデートした、まったく新しい2010年代のブラジリアン・ジャズを披露する圧巻の全9曲。バックを固める面々も磐石で、先述のルデーリからブルーノ・バルボザ(ベース)、ダニエル・ヂ・パウラ(ドラムス)、クヴァールというジャズ・カルテットからファビオ・レアンドロ(ピアノ)、同じクヴァールの一員で先日同BLAXTREAMレーベルからリリースしたリーダー作も大好評だったヴィニシウス・ゴメス(ギター)という、フビーニョと同じく常に自身のサウンドをアップデートし続けるミュージシャンが参加。

ゲストではUSサニーサイド・レーベルからのアルバム・リリースでも知られるフランス人女性歌手のカミーユ・ベルトーもみずみずしいスキャットを披露するなど、息つく暇もなく疾走する2010年代屈指のブラジリアン・ジャズ作品。

【パーソネル】
Daniel De Paula | Drums
Bruno Barbosa | Bass
Fábio Leandro | Piano
Vinícius Gomes | Ele-Guitar, Violão
Guest : Camille Bertault | Vocal

ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください


TEL:045-661-1542
e-mail : dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

・JR京浜東北・根岸線「関内駅」北口から徒歩3分 ・横浜市営地下鉄「関内駅」9番出口から徒歩0分 ・みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩5分