【新品CD】シカゴのレーベル「ears&eyes Records」の作品がまとめて入荷!全作品当店推奨! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
Dan Bruce's :beta collective / Earthshine
Ears & Eyes Records / CD / EE17069 / 3,024円(税込)

2007年よりシカゴに拠点を置き、数々のレコーディングに参加し経験を積んだダン・ブルースが自身のコレクティブを率いて放つ新作がコチラ。王道コンテンポラリー・ギターを聴かせてくれる痛快な作品。コレクティヴと名乗っているだけあり柔らかに彩るアンサンブルも素晴らしい。
(横浜関内店:カミヤ)



Phil Schurger / Echoes of the Ancestors
Ears & Eyes Records / CD / EE17070 / 3,024円(税込)

まさに王道現行ジャズギターといった印象のプレイを聴かせるPHIL SCHURGER。普段はフリー寄りの活動がメインのGreg Wardの骨太な演奏と、SCHURGERによるしなやかな交流が素晴らしい。現行ギターを追っている方には全力でおすすめしたい作品です。
(横浜関内店:カミヤ)



MATIJA DEDIC / Dedicated
Ears & Eyes Records / US / CD / EE17061 / 5060507763209 / 2,800円+税

クロアチア出身のMATIJA DEDICの最新作。過去作も度々当社に入荷しておりますが今作はその中でも随一の出来ではないでしょうか。ピアノトリオ作が多かった彼ですが、今作ではフロントにクリス・チーク、さらにチェロも加え、ドラムレスの編成になったことでより持ち味の美しいメロディがさらに際立ち、作品としての構成を意識しているかのようです。
(横浜関内店:カミヤ)



JEREMY CUNNINGHAM ジェレミー・カニングハム / Re: Dawn (From Far)
Ears & Eyes Records / CD / EE15044 / 2,916円(税込)
※ペーパースリーヴ

シカゴのドラマー:ジェレミー・カニングハムのリーダー作ですが、やはり注目すべきは参加ミュージシャンでしょう。ポストロック界の重鎮トータスのギタリスト:ジェフ・パーカーと、彼の「New Breed」に参加していた若手サックス奏者:ジョシュ・ジョンソンも参加!!

いわゆる”ジャズらしい"演奏をほとんどしないジェフのコンテンポラリーなギタープレイが聴けるだけでも十分聴く価値ありですが…なかでも白眉なのが③で各人が柔らかに流動しするアンサンブルが素晴らしい。そのほかシカゴらしい空気感を漂わせるつつジョシュが高らかに唄う④、美しい曲も聞かせる⑤も素晴らしい出来です。
(横浜関内店:カミヤ)

【パーソネル】
Jeremy Cunningham - drums (Caroline Davis, Meridian Trio)
Jeff Parker - guitar (Tortoise)
Matt Ulery - bass (Loom)
Josh Johnson - alto saxophone (Holophonor, Thelonious Monk Institute)
Dustin Laurenzi - tenor sax (Twin Talk, Snaarj)
Andrew Toombs - wurlitzer, piano (Davey Knowles)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館