【新品CD】ストラタ・レーベルの激レア盤、CONTEMPORARY JAZZ QUINTETがCD復刻! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●コンテンポラリー・ジャズ・クインテット / Location / ロケーション / BBE / CD / BBEACDJ430 / 2,484円(税込)
【輸入盤国内仕様】
ストラタ・レーベルの激レア盤、CONTEMPORARY JAZZ QUINTETがCD復刻!

商品レビュー
※デジパック/国内仕様盤
NYを代表するディガーDJアミールが主宰する<180 Proof Records>とタッグを組んで展開する伝説のリイシュー・シリーズ2018年作品! ジャズワイズ・マガジンにして”ジャズ界最高峰の秘宝”と言わしめた、オリジナルは1973年リリースのザ・コンテンポラリー・ジャズ・クウィンテット「Location」!!
1968年に名門<ブルーノート>からリリースされた「introducing Kenny Cox and The Contemporary Jazz Quintet」以来の作品となる本作は、ケニー・コックスのピアノ&エレピに加え、当時のデトロイト・シーンのキーパーソンであったチャールズ・ムーアをフリューゲルホーン/トランペットに、同じくストラタからの「Fish Feet」で知られるギタリスト、ロン・イングリッシュも参加するなど腕利きミュージシャンが集結し、エレクトリック・マイルスの影響色濃いアブストラクトなモーダル・スピリチュアル“Bang!”やレイドバックしたグルーヴの中にアグレッシヴなドラミングが映える“Tao”、時にノイジーにアブストラクトなグルーヴが寄せては返す13分に及ぶロング・ジャーニー“Inner Beckoning”など!
 
Bass – Ron Brooks
Design – Marie Tapert
Drums, Percussion – Bud Spangler, Dan Spencer
Electric Piano – Charles Eubanks
Electric Piano, Piano – Kenny Cox
Engineer – Bud Spangler, Jim Lowlor, Phil Mendelson, Stu Witmer
Flugelhorn, Trumpet, Percussion – Charles Moore
Guitar – Ron English
Liner Notes – Herb Boyd
Producer – Bud Spangler
Soprano Saxophone, Tenor Saxophone – Leon Henderson




ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館