東京生まれの双子リズム・セクション、マグワイア・ツインズの痛快ハードバップ! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●MAGUIRE TWINS / Seeking Higher Ground / THREE TREE RECORDS / CD / TTR1801 / 2,160円(税込)
【このCDには、双子が創り出すマジカルな瞬間がたくさん詰まっている】
商品レビュー
マグワイア兄弟の最新アルバムを聴くと、良い本に巡りあった時のような気分になる。
ページに夢中になって、次の章の展開が待ちきれない。彼らがつむぎだす音楽は、リスナーを次々に変化していくムードに乗せて、イマジネーションの旅へといざなう。
このCDには、双子が創り出すマジカルな瞬間がたくさん詰まっている。(Donald Brown,Producer)
「Seeking Higher Ground」(高きを目指して)は、ザ・マグワイア・ツインズがメンフィスをはじめ、アメリカ各地のジャズの巨匠たちから受け継いだ音楽を彼らのサウンドに作り上げたアルバムだ。カール征太郎・マグワイアとアラン秀太郎・マグワイアの一卵性双生児は、1996年3月19日、東京生まれ、3歳で香港に移り、イギリス系インターナショナルスクールに通って育つ。14歳にはすでに音楽をライフワークにすることを決意していた。15歳で、音楽の都、アメリカはテネシー州メンフィスに移る。そこで、彼らは、世界的に有名なスタックス・レコードのスタックス・ミュージック・アカデミーの門を叩き、ジャズに魅せられる。アカデミーでは、当時スタックス専属アーティストであったグラミー賞受賞サックス奏者、カーク・ウェイラムに出合い影響を受ける。またそこで後に彼らの師、メンター、プロデューサーとなるドナルド・ブラウンにも出会う。18歳で、ウェイラムをゲスト・アーティストに迎え、ブラウンがプロデュースしたアルバム、「The Sound Of Music」をリリースする。
彼らの情熱的な演奏スタイルは、ジャズ。リスナーだけでなく、ジャズに初めて触れる人々も魅了する。彼らはアメリカ、日本、香港の各地で演奏をして研鑽し、感動を届けてきた。2013~2014年の冬、日本と香港で初めて演奏する機会を得る。それが思いがけず好評を博し、多くの地元メディアに取り上げられる。それ以後、彼らは日本と香港で演奏の幅を広げ、日本ではレジェンド、向井滋春、井上祐一、小沼ようすけ、佐藤洋祐、他、香港ではテッド・ローなどと共演している。この2作目のアルバムは、彼らがアーロン・ゴールドバーク、ビル・モブリー、グレゴリー・ターディというワールドクラスのアーティストとレコーディングし、世界へ羽ばたいていく彼らのストーリー第二章である。彼らが音楽のルーツをたどって創り上げた世界をお楽しみいただきたい。
【Personnel】
Bill Mobley(tp),  
Gregory Tardy(ts),  
Aaron Goldberg(p),  
Donald Brown(ele-p on 11),  
Alan Shutaro Maguire(b),
Carl Seitaro Maguire(ds)
ソングリスト
1. Theodicy
2. Hibiscus
3. The Early Bird Gets The Short End Of The Stick
4. Clarity
5. Shed
6. Song For Arjun
7. Witch
8. 49th St
9. Mid Air
10. Machi no Michi
11. An Island, A Piano, and Keith
12. Someday My Prince Will Come





ディスクユニオン横浜関内ジャズ館


〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00





馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館