【新品CD】アナット・コーエンとフレッド・ハーシュが共演したライブ音源が発売!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
ANAT COHEN / LIVE IN HEALDSBERG

【輸入盤】
ANZIC RECORDS / US / CD / ANZ 0061 / 0602573419915 / 2,100円+税
【日本語帯付き】
キングインターナショナル / JPN / CD / KKE076 / 4909346015432 / 2,315円+税

世代を越え、リスペクトし合う、現代最高峰の音楽家によるデュオ・コンサート!

アナット・コーエンとフレッド・ハーシュは同レーベルANZIC の作品『Tightlope』で共演した作品をリリース。またライヴでもたびたび共演。フレッドが多数のアーティストを招いたジャズ・アット・リンカーン・センターでのコンサートでも、アナットとの共演時間には、ジュリアン・ラージとの共演に並ぶ特別なものがあり、フレッド・ハーシュのアナットへのリスペクトを感じさせてくれました。

本作は、そんな二人が、2016 年6月11日にヒールスバーグ・ジャズ・フェスティヴァルに出演した際のライヴ録音。演奏した楽曲は、アナット・コーエンのオリジナルも一曲を入れつつ、冒頭の“ラーク”をはじめ、フレッド・ハーシュのオリジナル3 曲と、フレッド自身がライヴで愛奏し続ける楽曲を組み入れた構成。この楽曲からも、フレッド・ハーシュのファンの方の興味をそそること間違いなしですが、そのような理性的なポジティヴな予想もいい意味で、大きく上回る音の世界が本ライヴで、正に一音目から、響きます。

どの曲も甲乙つけがたい演奏ですが、6 曲目の“ピーコック”では、アブストラクトなピアノ・イントロから、あの有名なメロディに流れていく展開も見事。ファッツ・ウォーラーの7 曲目では2 人が戯れるように絡む演奏が楽しく、ラストはエリントン音楽の浪漫があふれます。本年2018 年2月にフレッド・ハーシュはソロで来日。ますます話題も、ファンも広がる昨今に注目のリリースです。

【ソングリスト】
1. A Lark Fred Hersch (8:23)
2. Child's Song Fred Hersch (7:21)
3. The Purple Piece Anat Cohen (8:27)
4. Isfahan Billy Strayhorn (8:05)
5. Lee's Dream Fred Hersch (5:19)
6. The Peacocks Jimmy Rowles (10:25)
7. Jitterbug Waltz Fats Waller (8:19)
8. Mood Indigo (Encore) Duke Ellington (5:13)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00


友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館