【新品CD】不動のメンバーでのコンテンポラリーなヨーロピアン・ピアノ・トリオ。 JOONA TOIVANEN ヨーナ・トイヴァネン / XX | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●JOONA TOIVANEN ヨーナ・トイヴァネン / XX / CAM JAZZ / CD / CAMJ7920 / 2,268円(税込)
※デジパック

【不動のメンバーでのコンテンポラリーなヨーロピアン・ピアノ・トリオ。音数少なく、トーンにこだわった透明感のあるサウンドが北欧的】

商品レビュー

1981 年スウェーデン生まれ。2000 年録音の『Numurkah』が澤野工房からリリースされて、一躍日本でもその名が知れ渡った、ヨーナ・トイヴァネン。その後、2010 年にCAM JAZZ の若手シリーズから『At my side』を発表し、2014年『November』、2016年にはソロ作『Lone Room』をリリース。デビュー当時10 代だったトイヴァネンも着々とキャリアを積み、CAM JAZZ から4作目となる今作は『Numurkah』から変わらないメンバーによるトリオ演奏である。
トイヴァネンと同級生のドラマー、Olavi Louhivuori も、トーマス・スタンコ・カルテットへの参加や、近年ではソロでの来日もあり、フィンランドのドラマーとして欠かせない存在となっているところも興味深い。コンテンポラリーなヨーロピアン・ピアノ・トリオだが、音数少なく、トーンにこだわった、透明感のあるサウンドは何とも北欧らしい。基本的に静かで牧歌的なメロディが美しく、それでいて内側から燃え上がるようなダイナミクスがあったりと、長年不動のトリオならではの阿吽のアンサンブルが楽しめる。
ミニマル的に繰り返されるリフにシンプルなメロディが重なる1 曲目、ピアノの弦を少しミュートした状態で弾く温かな音色と繰り返される強弱で極上のアンビエント音楽のような2 曲目、メランコリックな曲調がベースのアルコによって更に深みが増し、後半はドラマチックに盛り上がる4 曲目、おとぎ話の世界のような可愛らしい8 曲目、クラシカルで美しい11曲目など、3 人の個性が表れた幅広い楽曲と、それでも一貫性のあるバンド・サウンドは見事である。録音はアルテスオーノのレコーディング・スタジオ、レコーディング, ミキシングはステファノ・アメリオによる。

■Joona Toivanen(p),
Tapani Toivanen(b),
Olavi Louhivuori(ds)
ソングリスト
1. Polaroid (J. Toivanen)
2. Robots (O. Louhivuori)
3. Grayscape I (J. Toivanen)
4. Grayscape II (J. Toivanen)
5. Lament (J. Toivanen)
6. The Owl (O. Louhivuori)
7. Gemini (T. Toivanen)
8. Seconds Before (J. Toivanen)
9. Orion (J. Toivanen)
10. Trails (T. Toivanen)
11. Mt. Juliet (O. Louhivuori)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館