【新品CD】上原ひろみによる驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとの話題のデュオ作!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ / ライヴ・イン・モントリオール
【通常盤】
SHM-CD / 4988031240236 / SHM-CD / 2,808円(税込)
【初回限定盤
SHM-CD+DVD /4988031240243 / SHM-CD / 3,564円(税込)

上原ひろみの新プロジェクトは、驚異のハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ!
運命の出会いを果たしたカナダのジャズ・フェスでの、燃え上がるステージを真空パック。

ザ・トリオ・プロジェクト、そして矢野顕子との5年ぶりのデュオを経て上原ひろみが新たに始動させたのは、ジャズ・ハープ奏者エドマール・カスタネーダとのデュオ・プロジェクト。エドマール・カスタネーダは南米コロンビア出身で、現在ニューヨークを拠点に活躍中。メロディ、コード、ベース・ラインを同時に演奏する超絶かつ情熱的なプレイで注目を浴びる、現役世界最高峰のジャズ・ハープ奏者です。

ふたりの出会いは2016年6月30日。上原がカナダのモントリオール・ジャズ・フェスティバルに出演した際、自身の出番前にステージ袖から観たエドマールのパフォーマンスに共鳴し、交流がスタートしました。翌7月末に行われた上原のブルーノート・ニューヨーク公演のエドマールが2日間ゲスト参加し、早くも初共演が実現。お互いが「運命を感じた」と語るほどの化学反応が起こり、このデュオ・プロジェクトの本格始動が決定しました。ふたりは2017年5月より世界ツアーをスタート。6月に行われたブルーノート・ニューヨークでの6日間連続公演をはじめ、世界各地のオーディエンスを熱狂させています。

本作は、出会いからちょうど1年後の2017年6月30日に、同じモントリオール・ジャズ・フェスティヴァルでのステージの模様を、会場内の熱気とともに真空パック。上原がこのプロジェクトのために書き下ろした4部からなる組曲「ジ・エレメンツ」を含むお互いのオリジナル曲に加え、映画『スターウォーズ』より「カンティーナ・バンド(酒場のバンド)」及びアストル・ピアソラの「リベルタンゴ」のカヴァーを収録。

お互いのインスピレーションが高次元でぶつかり合う即興演奏は、まさに予測不可能! そして、ピアノとハープの2台の楽器から繰り出される、時にパーカッシヴで激しく、時に深く美しいサウンドは、オーケストラのようなダイナミクスと広がりを感じさせます。

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館