【新品CD】TOM HARRELL久しぶりのカルテット編成で挑む新作!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
TOM HARRELL / MOVING PICTURE
HIGH NOTE / US / CD / HCD7301 / 0632375730123 / 2,100円+税

NY を代表するジャズ・レーベルHigh Note と契約して以来、一年一作のペースで作品をリリースしてきたトム・ハレルの同レーベル10 作目となる作品。そんなハレルの本新作では、シンプルなカルテットの編成での一枚。

ピアノとベースには長年、トム・ハレルのレギュラーとしてバンドを支えるダニー・グリセットと、ウゴナ・オケグオ。ドラムには、1995 年に初めて共に録音して以来、『Paradise』,『 TRIP』といった作品で重責を果たしてきたアダム・クルーズ。お染のメンバーとのバンドになりました。しかし、単なるトランペット+ピアノトリオ(リズム・セクション)とワン・ホーンとならないのが、トム・ハレルの作品!!

収録曲10曲のうち、5曲が新曲となる本作は、自らのトランペット(とフリューゲル・ホーン)を多重録音するという試みを見せ、アンサンブル的な趣向を打ち出していきます。もともと、ハレルは作品を描き出すときに、グループの編成を考え抜き、そのグループを担うアーティストの個性を活かす曲を書き、アレンジを施すことで知られていますが、本作はそうした意味で自ら一人でホーンズ( ホーン・アンサンブル)を創り上げる構想を元にして作曲したものを演奏。つまり、“自己との対話”であり、トム・ハレルが考える“自らトム・ハレルの個性”を活かすアンサンブルを実現するという挑戦!その発想だけでも、興味が尽きませんが、精緻なアンサンブルと、ソロ・スペースでの美しくも自在なアドリブの妙に、アイディアの秀逸さと豊かな知性が満ち溢れています。

トランペット、フリューゲル奏者としてのみならず、コンポーザー、アレンジャーとしても超一級の、“音楽家”トム・ハレル!2017年の今が込められた秀逸な作品です。

【パーソネル】
Tom Harrell(tp, flh), Danny Grissett(p, el-p), Ugonna Okegwo(b), Adam Cruz(ds)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館