【新品CD・LP】アフロ・ビートの巨匠トニー・アレンのブルーノート・デビュー作!!!!!!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
TONY ALLEN トニー・アレン / THE SOURCE
【輸入盤CD】
BLUE NOTE / US / CD / 5768329 / 限定PAPER SLEEVE仕様 / 2,376円(税込)
【2LP/180G】
BLUE NOTE / US / LP(レコード) / 5768336 / 0602557683363 / 5,292円(税込)

ナイジェリア出身のアフロ・ビート・ドラマーの巨匠、トニー・アレンのブルーノート・デビュー・アルバム。

本作が、常にジャズの第一線を築いてきたBlue Noteからリリースされるというのは非常に意義深い。というのは本作は、レーベルのクラシックな時代を描いているのと同時に現在ならではのイノヴェーティヴな面を持っている作品だから。 このアルバムは、 アルフレッド・ライオンとマルクス・マルギュスというレーベルの創始者から受け継いだ徳の哲学の教えに従って完璧な完全性を持つ聴覚的な美しさ、独占的なアナログ技術を使った音楽の忠実な再現を実現。そして、Blue Noteのハイブリッド性も反映。本作品のジャズは、アフリカにある源に私たちをいざない、元気にしてくれる魅惑的な作品。

トニー・アレン本人もベスト・アルバムと自負する本作、もちろんその背景のストーリーも豊富。本作はトニー・アレンのミュージシャンとしてもアートの源を紹介してくれる、20世紀後半のナイジェリアに。アレンの主な特徴は、かわいくて穏やかなエネルギー、そして、それは効率のよいもので、グッド・スパイラルを生み出す。フェラ以外にも、アレンはDamon Albarn、SébastienTellier、Flea、Oumou Sangare、そして最新ではテクノの巨匠ジェフ・ミルズのプロジェクトにも参加。

2017年初頭にアート・ブレイキーのトリビュート盤EPをリリース、そこからアルバムの準備を整えた。アフリカ、アメリカそしてもっと違うものも取り入れて音楽的にも精神的にももっと深い旅ができる作品を目指し、2009年のアルバム『Secret Agent』以来一緒に演奏しているサックス奏者Yann Jankielewiczと共に曲を書きアレンジも手掛けた。彼らは2人でLester Bowie, Charles Mingus, Art Blakey, Gil Evansなどのアルバムを聴き、アルバムの向かう方向性を決めた。「トニーはミュージシャン・アーキテクト(音楽建築家)という稀な才能を持った人で、少し聴いただけでドラム・パターンをどう構築すべきか知っているんだ。音を出す前からどの楽器の音も聴くことができるんだよ。」とYann。



【パーソネル】
Mathias Allamane(b)
Jean Philippe Dary(p)
Indy Dibongue(g)
Yann Jankielewicz(ss)
Nicolas Giraud(tp)
Nicolas Giraud(flgh)
Jean-Jacques Elangue(ts)
Rémi Sciuto(bs)
Rémi Sciuto(as, fl)
Daniel Zimmerman(tb,tuba)
Vincent Taurelle(clavinet)
Tony Allen(ds)

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館