【新品CD】ECMより新作3タイトル入荷!!GARY PEACOCK、VIJAY IYER他 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

GARY PEACOCK / TANGENTS
ECM / GER / CD / 5741910 / 0602557419108 / 2,484円(税込)

ゲイリー・ピーコックの2年ぶりのトリオ作品。

ピーコックは1977年にリーダー作『Tales of Another』でECMデビューを果たした。キース・ジャレットがジャック・ディジョネットと共にスタンダーズ・トリオを作るよりも5年前に同じメンバーでピーコックのトリオでのレコーディングだった。

21世紀に入り、ピーコックの主な活動は本作のトリオ、ピアニストMarc CoplandとドラマーJoey Baronとなり、2015年の『Now This』という初のECM作品をリリース、アメリカでもヨーロッパでも絶賛を浴びた。ガーディアン紙曰く、「人の心をつかむ魅力的な作品。」All About Jazz曰く「メンバーたちはいつもその瞬間瞬間に演奏している、よく聴き、リアクションし、いつ演奏すべきか、いつ演奏しないべきかを心得ている。」と評した。

そして本作はそんなトリオの2年ぶり2作目, このトリオの引っ張り強さは、詩的な拘束を受けた筋肉質の妙技で、ピーコック、コプラント、バロンの5つのオリジナル、そしてビル・エヴァンスの名演も思い出される"Blue in Green"や"Spartacus"の暗いながらにも雰囲気のある即興演奏が光る。

【パーソネル】
Gary Peacock(double-bass)
Marc Copland(piano)
Joey Baron(drums)





VIJAY IYER / FAR FROM OVER
ECM / GER / CD / 5767386 / 0602557673869 / 2,484円(税込)

ヴィジェイ・アイヤー約1年ぶりとなるECM5作目が早くも登場。

2014年以来ほぼ毎年新作をリリースするアイヤーの活動はますます活発。本作では、ダイナミックなセクステット作品で、新たなステージに到達、ガーディアン紙曰く、「世界で最も創意ある新世代のジャズ・ピアニストの1人」と、そしてニューヨーカー誌は、「華麗な才能、そして素晴らしくエクレクティックだ。」と大絶賛。本セクステットは天才的インプロヴァイザーが勢ぞろいで、ジャズのこれまでの豊かな歴史を活かしつつも前進していく音楽。スリリングで爆発するかのようなものから、 (“Down to the Wire,” “Good on the Ground”) カルト的なエレジーもの (“For Amiri Baraka,” “Threnody”), メロディックなフックを持ちながら, どんどん入り込む雰囲気、, 力強いリズムと根底にある魅力的な全てのスピリットが宿っているのだ。

「このグループは火の要素を多く秘めているけど、同時に土の要素も多い。というのは、トーンがとても深く、音色もテクスチャーもさまざまなんだ。もちろん空気と水のような要素もある。音楽が生きているように動いている。」とヴィジェイ。

【パーソネル】
Vijay Iyer (p, Fender Rhodes)
Graham Haynes (cornet, flugelhorn, electronics)
Steve Lehman (alto saxophone)
Mark Shim (tenor saxophone)
Stephan Crump (double-bass)
Tyshawn Sorey (drums)




TIM BERNE / INCIDENTALS
ECM / GER / CD / 5767257 / 0602557672572 / 2,484円(税込)

Tim BerneのバンドSnakeoilの2年ぶり4枚目の作品。David Torn参加!

ニューヨーク・タイムス誌 が「確固たる信念を持ったサックス奏者/コンポーザー」と評するTim BerneのバンドSnakeoilの2015年『You've Been Watching Me』以来2年ぶり4枚目の作品、そしてクインテットも加えた作品としては2作目。

Berneのこれまでの作品のダイナミックさ、パワフルさ、展開の早さを保ちつつも、その全ての中でとても明確な作品 でBerne曰く、「新しいプレイヤーを加えることにより、もっとソニックな空を得ることができたんだ。」とのこと。
David Tornがギターで参加する約26分間もの大作 “Sideshow”は聴きどころ!

【パーソネル】
Tim Berne(alto saxophone)
Oscar Noriega(clarinet, bass clarinet)
Ryan Ferreira(guitars)
Matt Mitchell(piano)
Ches Smith(drums, vibraphone, percussion, timpani)
David Torn(guitar)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館