【新品CD】ストレートアヘッドな魅力たっぷり!!期待の新人がデビューです。 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

CHRISTIAN SANDS / REACH 
【輸入盤】
MACK AVENUE / UK / CD / MAC1117 / 0673203111721 / 2,100円+税
【国内盤】日本語解説付き
キングインターナショナル / JPN / CD / KKJ064 / 4909346013582 / 2,400円+税

期待の新人クリスチャン・サンズ!!
マクブラをプロデューサーに、豪華メンツを迎えた注目作です。

コネチカット州ニューヘヴンに生まれ、幼い頃から音楽に親しんだサンズは、5歳で曲を書き始め、10歳でプロになるという早熟ぶり。 (中略) そんなサンズが、クリスチャン・マクブライドと出会ったのは必然かもしれません。本作は、そんなサンズが、世界に投げかける第一弾!気合も充分なら、音楽も様々なものが織り込まれました。

オープニングは、チック・コリアにインスパイアされたというナンバーですが、ドライヴ感あふれるリズムに、キャッチーなメロディが、ジャズのフィーリングを失うことなくスタイリッシュに決まるソロは正に本格派。超絶の技巧は、華麗なトリルを聴けば、充分過ぎるというものです。10曲中8曲のオリジナルの中には、バド・パウエル、またハービー・ニコルスへのオマージュとしたナンバーもあり、その曲の名前は、文字通り“Bud's Tune”。ソロには、王道の4ビートのスウィング感が根付きます。

一方、現代的なアプローチも多数。ハドソン川沿いのウェスト・サイド・ハイウェイが見えるマンハッタン・スクール・オブ・ミュージックの練習室で作曲したというM3はマーカス・ストリックランドをフィーチュア。スピード感と重量感があるNYのヴァイブレーションを感じるナンバー。ベン・ウィリアムスのバンドでよく共演したといったギラッド・ヘクセルマンをフィーチュアしたM7は、スペイシーなギターの音色とコンテンポラリーな色彩感がさわやかな演奏を聴かせてくれます。また、ビル・ウィザースのナンバーM8では、エッジのきいたヒップなグルーヴも。一方、地元にいた時は、ラテンのグループでもよく演奏したというサンズ。M5はアフロ・キューバンなナンバーで情熱的なソロを飛ばします。

小説の世界では「処女作にその作家のすべてが詰まっている」とよく言われますが、音楽の世界もしかり。ワールドワイドに向けては実質デビューともいえるリーダー作には、サンズの思いがいっぱい。子供の頃に見たというアニメ映画のナンバーで、リンダ・ロンシュタットが歌いグラミー賞を受賞したという最後のバラード・ナンバーまで、多彩な魅力が満載。

プロデュースは、クリスチャン・マクブライドと共に、Mack Avenueのおなじみ、Al Pryor、日本が誇る現代のファーストコール・ベーシスト、中村恭司と、マーカス・ベイラーを核にした作品。本年は渡辺貞夫のバンド・メンバーにも抜擢されたサンズ。今後が楽しみです。
(メーカーインフォメーションより)



【パーソネル】
Christian Sands (p)
Marcus Baylor (ds)
Gilad Hekselman (g 7,8,9)
Christian McBride (b solo 8)
Yasushi Nakamura (b),
Cristian Rivera (per 5),
Marcus Strickland (ts 3,4, b-cl 4)

【ソングリスト】
1. Armando's Song
2. Song of the Rainbow People
3. Pointing West
4. Freefall
5. ¡Óyeme!
6. Bud's Tune
7. Reaching for the Sun
8. Use Me
9. Gangstalude
10. Somewhere Out There



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館