ECMから新作2タイトル入荷!どちらもピアノトリオ作品です! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●JULIA HULSMANN / Sooner And Later / ECM / CD / 5723858 / 2,484円(税込)

★ベルリンを拠点に活動するピアニスト、ジュリア・ハルスマンの6年ぶりとなるトリオ作品。

■この数年はトリオではなく、クインテットやカルテット作品や2015年の前作はTheo Blackmanとのデュオでのクルト・ワイル作品だったが、ついにトリオに戻ってきた。
■トリオはクインテットやカルテットでも一緒だったベースの Marc Muellbauerトラムの Heinrich Köbberling、ツアーでヨーロッパ、アメリカ、ペルー、中央アジア、中国も一緒に廻ったとのことでアジアでの演奏は「自分たちの世界を広げてくれた」という。M-4はその中央アジアでのツアー時にキルギスで12歳のヴァイオリニストが弾くのを聴いた曲に インプロヴィゼーションを施した。M-2は“Jutta Hipp”のアナグラムでドイツのピアニスト、ユタ・ヒップのソロで聴かれるフレーズをテーマにしている。さらにレディオヘッドのカヴァーをM-5で披露、M-9やM-11などのオリジナルではクラブっぽいグルーヴすら感じられる注目作品!

Julia Hülsmann(p) Marc Muellbauer(double bass) Heinrich Köbberling(ds)

1. From Afar
2. Thatpujai
3. You & You
4. Biz Joluktuk
5. All I Need
6. The Poet (For Ali)
7. Offen
8. J.J.
9. Soon
10. Later
11. Der Mond





●BENEDIKT JAHNEL / Invariant / ECM / CD / 002621402 / 2,484円(税込)
★ベルリンを拠点としたベネディクト・ヤーネル・トリオの5年ぶりECM2作目。

スペイン人ベーシスト、アントニオ・ミゲル、カナダ人ドラマー、オーウェン・ハワードはタイトルの通り、ヤーネルにとっては”不変”のメンバー。 それを踏まえた上でのタイトルであり、本トリオの活動10周年を記念した作品で、この作品を引っ提げてツアーを精力的に行うとのこと。■オープニング・トラック、“Further Consequences”は賞賛された前作『Equilibrium』に戻り、ピアノのパターニングやテキスチャルな演奏の幅を広げている。とオリジナリティに富み、独創性を持つピアニストであると同時にヤーネルは多作な作曲家であるが、本作はこの5年のツアーで実際にテストして他メンバーのダイナミックなレスポンスが反映された強力トリオ作品(メーカー・インフォメーションより)
Benedikt Jahnel: piano Antonio Miguel: double bass Owen Howard: drums 
Recorded Aprol 3-5. 2016 at Rainbow Studio, Oslo. produced by Manfred Eicher.
1. Further Consequences
2. The Circuit
3. Mirrors
4. Mono Lake
5. Part Of The Game
6. For The Encore
7. Interpolation One
8. En Passant





■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館