【新品CD】ARI HOENING参加!自主制作盤だった極上ピアノトリオがリプレス!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
BRIAN CHARETTE ブライアン・シャレット / Live At Denna's / SOULSEARCH / US / CD / SSM009 / 3,600円(税込)
※ペーパースリーヴ

手に汗握る瞬間瞬間が聴く者の耳に心に響き渡る

裏ジャケにもの憂いげに写る当時若手ピアニストだったBrian Charette の余すことなくその才能をピアノトリオというフォーマットの中で燃焼させたエネルギッシュな1 枚。
時代を経ても色褪せない名盤をレギュラーCD で限定復刻させます。

客席との一体感の中で生み出される臨場感、リズム陣との掛け合いから繰り出される起伏に富んだ展開、手に汗握る瞬間瞬間が聴く者の耳に心に響き渡ります。
(メーカーインフォより)

WEB、店舗スタッフ推薦盤
21世紀盤「WALTZ FOR DEBBY」といってしまっても過言ではない大推薦盤がうれしいプレスCD化で登場。今まで聴いてきたジャズのアルバムの中で3本の指に入るのがこの「BRIAN CHARETTE/LIVE AT DEANNA'S」なのです。

なぜこれほどまでにこのマイナーな自主制作盤が好きになったかというと、うまく説明できないのですが、レストランというシチュエーション、お客さんの出す和やかな空気が、BILL EVANSのWALTZ FOR DEBBYとそっくりだったからです。

BRIAN CHARETTEの弾くピアノはブラッドメルドーのような早いフレーズは無いものの、リズムの工夫が半端ではなく、リズムの裏と表を果敢にひっくり返してくるあたりが、ビバップ的でトリッキー、明らかに他のピアニストとベクトルが違います。メロディーはコードトーンを中心に唄いつつも、ドミナントではここぞとばかりオルタードしまくります!!
もうやみつきです。ホントに。

1曲目の「ALL THE THINGS YOU ARE」のソロに入った瞬間に、一気にシャレットの世界に持っていかれます。・・・永遠と語ってしまいそうですのでやめますが、録音も奇跡的に良いのがこの盤のすごいところです。ぜひ聴いてみて下さい。廃盤確実ですのでお早めにどうぞ!
(新宿ジャズ館 大浦)

裏ジャケのアメリカの若者の物憂げに漂うポートレイト。本作にはこの若きブライアン・シャレットの99年NYディアンナ・レストランにおける輝ける演奏が収められている。5歳からクラシックという素養に裏打ちされたテクニックは侮り難くもあり、スタンウェイがしっかりと鳴りきっているタッチの明確さは逃げが無い。

生真面目、一途、そんな像が浮かぶから、どうしても好きだ。FSNTからのリーダ作が定番となっているベーシスト、マット・ペンマンの素晴らしい演奏を完璧な録音で聴くことも出来ます。ドラムはこれまたNYの実力派、SMALLS周辺でもお馴染みのアリ・ホー二グのイカシたブラッシュ・ワーク。これです。



【パーソネル】
BRIAN CHARETTE(p)
MATT ROMANCE(b)
ARI HOENING(ds)



1. My Romance
2. Cheesecake
3. Ghost Of A Chance
4. Solar
5. Don’t Explain
6. Stella By Starlight
7. Corcovado
8. What Is This Thing Called Love
9. I Got Ryhthm




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館