【新品アナログ】フレンチ・ジャズ最重要人物ともいえるJef Gilson2タイトルが数量限定リイシュー! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
フレンチ・ジャズ最重要人物Jef Gilsonの60年代初頭2作品がリイシュー!両タイトルとも数量限定生産品。在庫があるうちに是非!!!!


【JEF GILSON / Enfin!(LP) / MODERN SILENCE / UK / LP(レコード) / OI020 / 2,808円(税込)】

1963年にリリースしたアルバム"Enfin!"が30年以上ぶりに奇跡のリイシュー。
メンバーには、アルト・サックスにミシェル・ポルタル、ベースにアンリ・テキシェ、ヴァイオリン・ジャン・リュック・ポンティなど泣く子も黙るフレンチ・ジャズ界の重要人物たちが大集結している時点で内容は決まったようなもの。。。

この後のアルバムでフレンチ・ジャズ史に確実に深い痕跡を残しますが、ジェフ・ギルソンの多様性をこの時点で確立しているかのようです。ギルソンのアルバムはオリジナルはもちろん、リイシュー盤でさえ人気ですので、手に入るうちに是非この世界を覗いてみてください。


【JEF GILSON / Oeil Vision (LP/180g/LTD) / MODERN SILENCE / UK / LP(レコード) / OI012 / 2,808円(税込)】

Jef Gilsonが1960年代初頭(62年や64年など諸説あり)に、後にフュージョン界で活躍するヴァイオリン奏者・Jean-Luc Ponty(彼を見出したのもGilson)、このアルバムの後もJef Gilsonと共に録音を残したり、フレンチ・フリーの快作を吹き込んだサックス奏者Jean-Louis Chautemp、フレンチ・レアグルーヴと言える数々の作品でベースを弾くGuy Pedersenという恐ろしい布陣で録音した奇跡のアルバム”Oeil Vision ”が500枚限定で遂にリイシュー。

状態の良いオリジナル盤は数も少なく、値段も高額・高騰が続いているので今回のリイシューはファンにとってまさに吉報と言えるでしょう。

まるで壮大な宇宙をゆらゆらと遊泳しながら眺めるかのような雰囲気がありながらも、決してスピリチュアルな領域にのみ踏み込むのではない楽曲構成はジャズ・ファンだけではなく、次世代ジャズの旗揚げカマシ・ワシントンの原風景をも感じさせる部分もあるように思います。カマシ・ワシントンからジャズに興味を持ったかたにも声を大にしてオススメできる今回のリイシューをお見逃しなく。


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館