ボサノヴァの名盤「ミナス / ヌン・ヂア・アズール」がリイシュー!!!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
MINAS ミナス / NUM DIA AZUL / BLUEAZUL RECORDS / US / LP(レコード) / NH101280LP / 1006931243 / 3,672円(税込)

ボサノヴァの名盤「ミナス / ヌン・ヂア・アズール」が遂に世界初公式リイシュー!!!

80年代にインディー・レーベルから密かにリリースされたボサノヴァの名盤「ミナス / ヌン・ヂア・アズール」が遂に世界初公式リイシュー!!!

ブラジルのマイナー・レーベルから密かにリリースされ、一部のコレクターに愛されてきたこの「ヌン・ヂア・アズール」。英語に訳せば「IN A BLUE DAY」という素敵なタイトルどおり、ノースカロライナ州の大学に通っていたブラジル人男性オルランドが、ブラジル音楽に魅せられたアメリカ人女性パトリシアに出会い制作されたというレコードである。

二人は夫婦として、いまも音楽活動を続けているが、そんなプライベートないきさつとは裏腹に、デビュー作でありながら内容は極上の一言。

アマチュアイズムを適度に残したボサノヴァ黎明期の甘酸っぱい空気感と、全曲捨て曲なしともいえる美旋律のオンパレードが両立した稀に見る一枚として、筋金入りのボサノヴァ・ファン、ブラジル・レコード・ファンには愛されてきた一枚として知られている。

とはいえ当時はほとんど話題にならず、ほとんどを処分してしまったためか、このオリジナル盤を手に入れることができた人は本当に一握りであった。

今回再発が叶ったのは、そんな数少ない所有者達やどうしても入手したいという熱烈なファンからのラブコールが本人たちに届き、目出度くオフィシャル・リイシューとなったようである。

冒頭からいきなりのハイライト・トラックといえるだろう。
可憐なパトリシアのヴォーカルに、ボサノヴァ×ジャズ的な演奏が絡み合い、オルランドのヴォーカル、そしてフルートのソロが挿入される表題曲"NUM DIA AZUL"、

サックス・ソロ~サンバ・アンサンブルが挿入されるインスト・ジャズ"SAMBA WALK"、

ミナス的な浮遊感も感じさせるオルランドのヴォーカル・トラック"CANCAO DA CHUVA"、

パトリシアのスキャットをフィーチャアした"CHORO SAMBAIAO"、

言わずと知れたジョビンの名曲"SO DANCO SAMBA"、"THE GIRL FROM IPANEMA"、

バーデン・パウエルを思わせるギターを中心にしたジャズボサ・トラック"SINAL VERDE"...。

彼らが影響を受けたというブラジル/アメリカで活躍した先人たち、アントニオ・カルロス・ジョビンやセルジオ・メンデスのエッセンスを感じさせつつもプライベート盤ならではの親密な雰囲気を残したその奇跡的な内容は、全ブラジル音楽ファン必聴といえる内容だろう。



BLUE COLOR VINYL盤も同時入荷!!!!
MINAS ミナス / NUM DIA AZUL / BLUEAZUL RECORDS / US / LP(レコード) / NH101280BLUE / 1007081833 / 5,400円(税込)


ソングリスト
A1. Num Dia Azul (In a Blue Day)
A2. Sinal Verde (Green Light)
A3. Só Danço Samba (I Only Dance the Samba)
A4. Calma Mulher (Cool it Woman)
B1. Canção Da Chuva (Song of the Rain)
B2. Samba Walk (1981 version)
B3. Choro Sambaião




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館