2テナーが心地よいアンサンブルを醸し出す シーマス・ブレイクとクリス・チークの双頭名義による作品が登場! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
SEAMUS BLAKE/CHRIS CHEEK / LET'S CALL THE WHOLE THING OFF / CRISS CROSS / NED / CD / CRISS1388CD / 2,268円(税込)

フロント2テナーによる心地よいアンサンブル!

シーマス・ブレイクとクリス・チークのテナー・チームが丁々発止としたやりとりの中でリラックスしたプレイを披露する。テクニックに関しては現代のテナー・シーンを代表する両者だ。それだけに、全編にわたって持てる技術と表現を駆使しての共演が展開されていく。とはいってもいわゆるバトルのような張りつめた緊張感ではなく、心地のいい寛いだ演奏になっているところが本作の好ましさだ。さすが、不動のメンバーによる2作目(前作はCriss 1364)だけのことはある。

【聴きどころ】①ガーシュインの名曲が快演で綴られる。



【 メンバー 】
Seamus Blake, Chris Cheek(ts),
Ethan Iverson(p),
Matt Penman(b),
Jochen Rueckert(ds)




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館