原田知世が短編小説の主人公を演じるように歌う、ラヴ・ソング・カヴァー・アルバム第2弾 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ


原田知世が短編小説の主人公を演じるように歌う、ラヴ・ソング・カヴァー・アルバム第2弾
●原田知世 / 恋愛小説2~若葉のころ(SHMCD+DVD) / ユニバーサルミュージック / CD+DVD / UCCJ921 / 3,888円(税込)【初回限定盤】

背伸びして歌っていた、あのころの私に。
短編小説の主人公を演じるように歌う、ラヴ・ソング・カヴァー・アルバム第2弾。
好評の『恋愛小説』の第2弾は、邦楽カヴァー集!
「故郷・長崎での少女時代」をテーマに、さまざまな恋を演じるように歌います。
2015年3月にリリースした14年ぶりのカヴァー・アルバム『恋愛小説』で、等身大の大人の恋愛を演じるように歌う姿が絶賛され、改めてシンガーとしても注目を集めている原田知世。
前作から1年2ヵ月ぶりとなる『恋愛小説』シリーズ第2弾は、前作が英語曲のカヴァー集だったのに対し、リクエストに応えて全編邦楽曲で構成。
選曲テーマは、「原田知世の少女時代」。
姉と一緒にテレビの歌番組を観て歌手のマネごとをしていた故郷・長崎時代から、映画のオーディションに合格し東京に出て芸能界デビューした頃(1970年代半ば~1980年代前半)にかけて流行したポップス/歌謡曲をカヴァー。
本人にとって思い入れの深い曲を多数収録しています。
プロデュース及び楽曲アレンジは、前作に引き続き、近年の原田知世作品を手掛ける、ギタリスト/作曲家の伊藤ゴローが担当。
バックを固めるバンドは、近年レコーディングやツアーを共にしている信頼するミュージシャンたちです。
独特の透明感と凛とした輝きはそのままに、奥深い表情を湛える歌声で、それぞれの歌詞の主人公を演じるように歌う、女優であり歌手である原田知世ならではの作品。懐かしくも新鮮な、大人のためのナチュラル・テイストのポップ・アルバムです。

<初回限定盤のみ>
CD: 2015年の主演ドラマ「三つの月」(CBC)の劇中で歌い話題となった、小沢健二「いちょう並木のセレナーデ」のカヴァーを追加収録
DVD: 「September」と前作収録曲の「夢の人」のMVを収録予定

★初回限定盤のみのボーナス・トラック
11. いちょう並木のセレナーデ
作詞・作曲:小沢健二 (小沢健二・1994年)

ソングリスト
Disc 1
1. September
2. やさしさに包まれたなら
3. 秘密の花園
4. 木綿のハンカチーフ
5. キャンディ
6. 年下の男の子
7. 異邦人
8. 夏に恋する女たち
9. 夢先案内人
10. SWEET MEMORIES
11. いちょう並木のセレナーデ
Disc 2
1. September (Music Video)
2. 夢の人 (Music Video)

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館