【ジャズ新品CD】 新譜入荷情報! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
9/25日に入荷致しました新品CDのご案内です。





●AKIKO PAVOLKA / MAHOROBA
 
1998年からニューヨーク在住。夫のベース奏者、マット・パボルカと共に精力的な活動を続けるシンガーがアキコ・パボルカです。このアルバムは約10年ぶりのフレッシュ・サウンド・ニュー・タレント復帰作で、彼女自身の最新ユニットによる一枚。マットのほか、ローレン・スティルマンのバンド'バッド・タッチ'からローレンとネイト・リドリーも参加しています。現代ニューヨーク・ジャズを代表する精鋭たちが、アキコの歌声と一体となって、新鮮なサウンドを創造しているところが大きなききどころです。オーケストラ・リーダー/アレンジャーとして知られるギジェルモ・クレインが、キーボードとボーカルでゲスト参加した(7)の心地よさも特筆されるべきでしょう。(jazzyellより)


Akiko Pavolka(vo,p)
Loren Stillman(as)
Guillermo Klein(wurlitzer ep,vo on 7)
Nate Radley(g)
Matt Pavolka(b)
Bill Campbell(ds)



 
●TONY MALABY  / 9STYGN
幻想的なジャケットが、限りない想像力を運んでくれます。スウェーデンを拠点に活動するベーシスト、ジョニー・アマンがついにフレッシュ・サウンド・ニュー・タレントのラインナップに加わりました。しばらく前から話題にのぼっていたものの、CDではなかなか聴くことのできなかった彼の真価が、ようやく本アルバムに捉えられることになったのです。メンバーは気心の知れた地元の実力派たち。そこに、ちょうど北欧ツアー中だったトニー・マラビーがゲストとして加わります。マラビーのプレイには溢れんばかりの歌心があり、まるでレギュラー・メンバーのように、バンド・サウンドの中に溶け込んでいます。(jazzyellより)
 
■Tony Malaby(ts), Per-Oscar Nilsson(g), Johnny Aman(b), Peter Nilsson(ds)
■Recorded in Sweden, 2010







 
●GAKU YABUSHITA GROUP / BIG BANG
≪King Mouse Music≫’関西を中心に活動するギタリスト 藪下学の初リーダーアルバム!
関西を中心に活動するギタリスト藪下学の呼びかけで加納新吾、千北祐輔、水上“ダンヒル”洋の4人により結成。今回のアルバム「Big Bang」は2年のライブ活動を経てリリースしたものである。
すべて藪下学(ギター)によるオリジナルが収録されており、現代のジャズの流れを引きつつ4人でしか表現出来ない音楽が詰め込まれています。
 
◆Gaku Yabushita Groupメンバー
藪下学 (Gaku Yabushita): ギター
加納新吾 (Shingo Kano) : ピアノ
千北祐輔 (Yusuke Chigita) : ベース
水上”ダンヒル”洋 (Hiroshi ”Dunhill” Mizukami): ドラム
★携帯サイトTOPページはコチラ★
 


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館