ロシア・ジャズ・ジャーナリズム界の俊英キリル・モシュコウ氏講演会@カフェズミ(吉祥寺) | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
★★★ロシア/東欧の音楽を愛する皆様にお知らせ★★★


ロシア・ジャズ・ジャーナリズム界の俊英
キリル・モシュコウ氏講演会
●2016年1月9日(土曜日)@カフェズミ(吉祥寺)PM 5:30-
●提供:ポスト・クリョーヒン・スタディーズ

広大なロシアで近年続々と注目すべき若いジャズ・ミュージシャンが名乗りをあげている。
特にピアニストが豊作傾向だ。一体何が起こっているのか?
各地を駆け巡って取材し執筆しているスーパー編集長キリル・モシュコウ氏が、包み隠さず、過去・現在、中央・地方、表・裏を教えてくれる!

【キリル・モシュコウ氏(Cyril Moshkow)】
ロシアで唯一のジャズ専門マガジン「Jazz.Ru」編集兼発行人。敏腕ジャーナリストとして活躍中。盛沢山のポータルサイト「JAZZ.RU」も運営。モスクワ在住。
【ポスト・クリョーヒン・スタディーズ】
ロシア・ジャズ研究の第一人者 鈴木正美(Jazz Brat)(*1)が主宰する、公開研究会です。ジャズに限らず、ロシア/ソ連の諸音楽・諸文化関心のある方々のために開かれており、ご興味のある方はどなたでもご参加になれます。

● 場所:カフェズミ(@吉祥寺)(*2)
http://www.dzumi.jp/
● 時間:午後5時30分開演
● 料金:2,000円(1ドリンク付き)
● カフェズミ住所:〒180-0005 武蔵野市御殿山1-2-3 キヨノビル7F 0422-72-7822
● ご予約:toyo-402-okajima@docomo.ne.jp


* 1:ウラジーミル・タラソフ著 鈴木正美訳「トリオ」が2016年1月15日に発売になります
ロシアの伝説的フリー・ジャズ・トリオ「GTChトリオ(いわゆるガネーリン・トリオ)のドラム奏者ウラジーミル・タラーソフの、同トリオ時代のことを主題にしつつ著した自伝が「トリオ」です。写真図版多数。ディスコグラフィー付き。佐藤允彦氏、梅津和時氏推薦!(四六判 / 334ページ / 上製 /定価:本体3600円+税 法政大学出版局)

*2:吉祥寺の素晴らしいカフェ「カフェズミ」さんが残念なことに2016年1月27日をもって通常営業を終了されます。1月9日は特別に場所をご提供いただいての研究会開催となります。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館