JAZZ新品入荷情報!!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
★PAT METHENY/UNITY BAND★

NONESUCH / US / CD / 7559796150 / JZ120428-07 / 2012年06月18日 / 1,600円(税込)
グラミー賞に輝いたカヴァー・アルバム『ホワッツ・イット・オール・アバウト』リリースから早くも新ユニットによるプロジェクトが始動!!バンドとしては4年半ぶりの待望のニュー・アルバム! 現代気鋭の若手ミュージシャンを従え、アルバムのメンバーで6月、ヨーロッパを皮切りに全世界ツアー・スタート!2012年度もメセニーから目が離せません!!!

★RENEGADE CREATION/BULLET★

BLUES BUREAU / US / CD / BB20802 / JZ120614-01 / 2012年06月14日 / 2,000円(税込)
マイケル・ランドウ×ロベン・フォード!!
衝撃の2大ギター・ヒーローによるドリーム・バンドが待望の2ndアルバムを発表!

ロスのギター専門レーベル、Shrapnel傘下“Blues Bureau International"から、米大御所、ミュージシャン達による極上ギターバンド企画、レネゲイド・クリエイション待望の2ndアルバムが登場です!
2010年の来日時には本物志向の日本のファンが詰めかけ、大盛況の東・名・阪・横浜ツアーを行いました。日本でも屈指の人気を誇るロベン・フォード、マイケル・ランドウの2大ギタリストに、ジャズ/フュージョン系だけでなくプログレッシヴ・ロック系ユーザーにも人気のベーシスト、ジミー・ハスリップ、またチック・コリアとの共演で名を馳せ、今やライブにレコーディングに引っ張りだこのドラマ―、ゲイリー・ハズバンドが参加!流麗なテクニックと技巧に溢れ、味わい深いトーンで、まさに“匠"のフレーズを紡ぎ出す2人のギター・プレイが心ゆくまで楽しめる作品です! ジャズ・フュージョン・ユーザー、ブルース、ロック・ファンは必携の極みの1枚です!

★RAVI COLTRANE/SPIRIT FICTION★


BLUE NOTE / EU / CD / X9189372 / JZ120517-08 / 2012年06月18日 / 1,500円(税込)
偉大なサックス奏者、ジョン・コルトレーンとピアニスト、アリス・コルトレーンを両親にもつサックス奏者、ラヴ・コルトレーンのブルーノート・レーベル移籍第1弾。本人のレギュラー・カルテットによるセッションと、注目のトランペッター、ラルフ・アレッシが参加し、ジェリ・アレン(p)、ジェームス・ ジナス(b)、エリック・ハーランド(dr)による最強のリズム・セクションにサポートされたクインテットによる2つのセッションにより構成。プロデュースは、グラミー・アーティストのジョー・ロヴァーノ(本人もプレーヤーとして2曲に参加)とラヴィ本人が担当。収録曲は、ラヴィとレギュラー・メンバーによるオリジナルやラルフ・アレッシの作品、そしてオーネット・コールマン(9)、ポール・モチアン(10)の作品も収録!

★DAVE McKENNA/PIANO SCENE OF★

LONEHILL JAZZ / ESP / CD / LHJ10226 / 051229-01 / 2005年12月29日 / 1,500円(税込)
久しぶりに、大々的に仕入をしてみた。ディヴ・マッケンナの『ザ・ピアノ・シーン・オブ』だ。最近のファンの方にもぜひ聴いてみてもらいたいなっと。軽妙洒脱な正統派ピアノトリオ作品。これピアノトリオ・ファン泣いて悦ぶ作品なのだね。何年か前にこのCDが復刻されたことがあって、当時のSWING JOURNAL誌ユニオン広告でかなりの誌面を割き、絶賛示威行為を敢行してみた。その鼻息の荒さは伝わったようで、相当枚数売れた。そして数年が経過。この作品のなんたるかも特に雑誌で採りあげられることもないので、最近では知らないファンも多いと聞いている。ボクがこの虜になったのは、もう30年も前だ。うす暗く、タバコの煙が四六時中漂う、不健康なジャズ喫茶。それはジャズ喫茶という閉鎖されて聴くジャズなんかではなくて、書を捨てて町に出て聴いてみたいような健康的なものだ。1曲目からですね、もう全開で伝わってきます。ピアノ・トリオが好きになったのは、間違いなくこの作品あったからこそと今思う。体感してみてくださいね。 ★DANIEL ZAMIR/SONG FOR COMFORT★

自主制作(JAZZ) / ISR / CD / JZ120612-02 / 2012年06月12日 / 2,000円(税込)
6月度WEB、店舗スタッフ推薦盤

前作、前々作も大好評だった、ダニエル・ザミール、最高にアツい全力投球の新作が登場!
ピアノは今年リリースの初リーダー作が話題、Avishai Cohen(b)トリオで活躍し近年注目を集めているShai Maestroを起用。ドラマーも Avishai Cohen(b)トリオからMark Guiliana、ベースにはOmer Klein(p)グループで活躍するHaggai Cohenを迎えており、イスラエルの第一線メンバーばかりということで期待大、聴き始めればそんな期待を裏切りません!とにかく、一曲目からアツい!細かくビートを刻むドラムに弾きまくるベースとピアノ、そしてどこまでも冴えわたるダニエル・ザミールのブロウ!!本作、最近のイスラエル・ジャズリリースラッシュ陣の中でもダントツでキレがあります!!そしてキレキレなのに哀愁がただよい、独特の歌心が満載。これぞイスラエルのジャズだ!と言わんばかりにジューイッシュなメロディ、フレーズ、ハーモニーの嵐です!そして本作には、ジャズ畑以外からのゲスト・ミュージシャンを迎えた曲もあるのです!ベテランSSWのYoni RechterとBerry Sakharof、レゲエ界からは実力派のMatisyahuが参加!!イスラエルのポップミュージックとイスラエルのジャズの相性はもちろん抜群に良く、vocal入りの曲も違和感なくアルバムに馴染んでいます。ダニエル・ザミールの本気をみた!(聴いた!)と言いきれる激プッシュアイテムです!

★MALENE MORTENSEN/YOU GO TO MY HEAD★

DISKUNION JAZZ / JPN / CD / DUJ087 / JZ120427-02 / 2012年06月13日 / 2,200円(税込)
「シンプル&モダーン」そしてカジュアル。デンマークのシンガー・ソングライター、マレン・モーテンセン最新作
「シンプル&モダーン」。そしてカジュアル。良質なヴォーカル作品をリリースするデンマーク、カリブレイテッドより北欧のクール・ビューティー、マレン・モーテンセン最新作がリリース!ストレートに、エレガントに、スタイリッシュに聴かせてくれる北欧デンマークから届けられた、最高の贈り物。ジャケットから感じ取れる雰囲気そのままに、カジュアルで爽やかな風が吹き抜ける大推薦ジャズ・ヴォーカル作品です!

★METTE JUUL/MOON ON MY SHOULDER★

DISKUNION JAZZ / JPN / CD / DUJ088 / JZ120427-01 / 2012年06月13日 / 2,200円(税込)
ニコライ・ヘス参加!!! 前作も素晴らしかったデンマークの女性ヴォーカリスト&ギタリスト、メッテ・ジュール最新作!
メッテ・ジュールの新作。彼女には、2010年に『Coming In From The Dark 』というのがある。いてもたってもいられずに、JPのVol.1 にも紹介した。もう声とかギターとかその指使いとか何もかも瞬時で虜となったのだ。今回のジャケは、なんとなくリタ・ライスの『The Cool Voice Of Vol.2』のジャケを思わせる、いい感じだ。1は、60年前のパティ・ペイジ風で、なんかホッとする曲で、これから始まる音絵巻が楽しいんだろうな、と予感させる。ピアノには、あのニコライ・ヘスが参加、アクセントとなっている。2001 年の名盤『Playin'』〈Music Mecca〉を思い浮かべる人も多いだろう。2、3、5、7など全体的にしっとりした情景がたまらない。

★JOHN SURMAN/SALTASH BELLS★

ECM / GER / CD / 2798108 / JZ120326-41 / 2012年06月13日 / 2,500円(税込)
長年ECMで独自の制作活動を続ける英国の大ヴェテラン作曲家/マルチ・ミュージシャンJohn Surmanの最新作!得意のサックス・プレイを再び披露!

★CHEEBACABRA/METAMORPHOSIS★

Catune / JPN / CD / CTD-1 / JZ120522-13 / 2012年06月20日 / 2,100円(税込)[ 特典有 ]
【初回限定特典あり】
The Cheebacabraのデビュー・アルバムは圧倒的なタイト・ビートの襲来、キャッチーなインストゥルメンタル・グルーヴ、ソウル、ファンク、ジャズ、エレクトロニカのユニークな融合。バンド・リーダーでプロデューサーのCheebaは18歳の時にベックやビースティボーイズのようなサンプリングの
最先端を再定義した伝説的なプロダクション・チーム「ダスト・ブラザーズ」のインナーサークルに引き込まれてしまい、彼らとの3年間、ボングの洗浄から映画「ファイトクラブ」のスコアの編集などキャリアを重ね、自身の制作に集中する環境を身につけてきた。Alex Veley (Maktub), Aja West (The Mackrosoft), Victor Tapia (B-Side Players)など6人のミュージシャンが参加し完成させた今作は2003年のFilter Magazineのトップテンアルバムの1枚に挙げられ、カリフォルニアのラジオ局「KCRW」のNic Harcourtプログラム、Sounds Eclectic Showの2003年ベストに取り上げられた。

★CHEEBACABRA/EXILE IN THE WOODS★

Catune / JPN / CD / CTD-2 / JZ120522-12 / 2012年06月20日 / 2,100円(税込)[ 特典有 ] 
【初回限定特典あり】

紛れもなくユニークで容赦なくファンキー。徹底して抑制の利いたタイトドラムに絡むアナログ・シンセサイザーのヘヴィグルーブ。バンドリーダーでプロデューサーのCheeba、Money Mark (Beastie Boys), Steve Moore (Sufjan Stevens), Aja West (The Mackrosoft)らによる参加ミュージシャンの半数がシンセでもクレジットされているほど、シンセが多用されたアルバムに仕上がっている。また、トランペット、ヴァイオリン、サックス、クラヴィネット、ギター、メロディカのオーガニックな楽器も使用し、アップライトベースでは香港フィルハーモニーオーケストラのPeter Scherrが参加している。

★CHEEBACABRA/PASS THE INFORMATION★

Catune / JPN / CD / CTD-3 / JZ120522-11 / 2012年06月20日 / 2,100円(税込)[ 特典有 ]
【初回限定特典あり】
前作セカンドアルバム「Exile in the Woods」がWax Poetics誌にアシッドのディズニー・エレクトリカル・パレードと形容された、バンドリーダーでプロデューサーの「The Cheebacabra」が6年ぶりとなるのサード・アルバム「Pass the Information」をリリース。20名に及ぶミュージシャン達Steve Moore (Sufian Stevens), Mike Porcaro (Toto), Johnny Conga (Sergio Mendes)の強力なサポートを得て、アナログシンセ、サックス、フルート、ハモンド・オルガン、歯切れよいブレイク・ビーツなど、ファンキー・ミュージックにかかせない要素を用いた独自のインスト・ファンクをより深く掘り下げている。

★サラ・ガザレク/花とハチバチ★

ヤマハミュージックアンドビジュアルズ / JPN / CD / YMCJ10014 / JZ120522-01 / 2012年06月20日 / 2,625円(税込)
ブロッサム・ディアリーへの想いをスタンダードに託した、5年ぶりのオリジナル・ニューアルバム!Pastoral Toneシリーズより。
『リターン・トゥ・ユー』(07年)以来のオリジナル3rdアルバム! サラがリスペクトし続けていたブロッサム・ディアリーへの憧憬をもとにセレクトされたスタンダード中心の傑作盤。プロデュースとアレンジはラリー・ゴールディングス(オルガン、ピアノでも参加)、ゲストにジョン・ビザレリ(vo g)が参加。昨年10月にハリウッドのキャピトル・スタジオでレコーディングされ、ミックスはアル・シュミット、マスタリングはロン・マクマスターという二人の巨匠による豪華布陣! メンバーはジョシュ・ネルソン(p)、ハミルトン・プライス(b)、ザッハ・ハーモン(ds)。




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
★DANIEL ZAMIR/SONG FOR COMFORT★

自主制作(JAZZ) / ISR / CD / JZ120612-02 / 2012年06月12日 / 2,000円(税込)
6月度WEB、店舗スタッフ推薦盤

前作、前々作も大好評だった、ダニエル・ザミール、最高にアツい全力投球の新作が登場!
ピアノは今年リリースの初リーダー作が話題、Avishai Cohen(b)トリオで活躍し近年注目を集めているShai Maestroを起用。ドラマーも Avishai Cohen(b)トリオからMark Guiliana、ベースにはOmer Klein(p)グループで活躍するHaggai Cohenを迎えており、イスラエルの第一線メンバーばかりということで期待大、聴き始めればそんな期待を裏切りません!とにかく、一曲目からアツい!細かくビートを刻むドラムに弾きまくるベースとピアノ、そしてどこまでも冴えわたるダニエル・ザミールのブロウ!!本作、最近のイスラエル・ジャズリリースラッシュ陣の中でもダントツでキレがあります!!そしてキレキレなのに哀愁がただよい、独特の歌心が満載。これぞイスラエルのジャズだ!と言わんばかりにジューイッシュなメロディ、フレーズ、ハーモニーの嵐です!そして本作には、ジャズ畑以外からのゲスト・ミュージシャンを迎えた曲もあるのです!ベテランSSWのYoni RechterとBerry Sakharof、レゲエ界からは実力派のMatisyahuが参加!!イスラエルのポップミュージックとイスラエルのジャズの相性はもちろん抜群に良く、vocal入りの曲も違和感なくアルバムに馴染んでいます。ダニエル・ザミールの本気をみた!(聴いた!)と言いきれる激プッシュアイテムです!

★MALENE MORTENSEN/YOU GO TO MY HEAD★

DISKUNION JAZZ / JPN / CD / DUJ087 / JZ120427-02 / 2012年06月13日 / 2,200円(税込)
「シンプル&モダーン」そしてカジュアル。デンマークのシンガー・ソングライター、マレン・モーテンセン最新作
「シンプル&モダーン」。そしてカジュアル。良質なヴォーカル作品をリリースするデンマーク、カリブレイテッドより北欧のクール・ビューティー、マレン・モーテンセン最新作がリリース!ストレートに、エレガントに、スタイリッシュに聴かせてくれる北欧デンマークから届けられた、最高の贈り物。ジャケットから感じ取れる雰囲気そのままに、カジュアルで爽やかな風が吹き抜ける大推薦ジャズ・ヴォーカル作品です!

★METTE JUUL/MOON ON MY SHOULDER★

DISKUNION JAZZ / JPN / CD / DUJ088 / JZ120427-01 / 2012年06月13日 / 2,200円(税込)
ニコライ・ヘス参加!!! 前作も素晴らしかったデンマークの女性ヴォーカリスト&ギタリスト、メッテ・ジュール最新作!
メッテ・ジュールの新作。彼女には、2010年に『Coming In From The Dark 』というのがある。いてもたってもいられずに、JPのVol.1 にも紹介した。もう声とかギターとかその指使いとか何もかも瞬時で虜となったのだ。今回のジャケは、なんとなくリタ・ライスの『The Cool Voice Of Vol.2』のジャケを思わせる、いい感じだ。1は、60年前のパティ・ペイジ風で、なんかホッとする曲で、これから始まる音絵巻が楽しいんだろうな、と予感させる。ピアノには、あのニコライ・ヘスが参加、アクセントとなっている。2001 年の名盤『Playin'』〈Music Mecca〉を思い浮かべる人も多いだろう。2、3、5、7など全体的にしっとりした情景がたまらない。

★JOHN SURMAN/SALTASH BELLS★

ECM / GER / CD / 2798108 / JZ120326-41 / 2012年06月13日 / 2,500円(税込)
長年ECMで独自の制作活動を続ける英国の大ヴェテラン作曲家/マルチ・ミュージシャンJohn Surmanの最新作!得意のサックス・プレイを再び披露!

★CHEEBACABRA/METAMORPHOSIS★

Catune / JPN / CD / CTD-1 / JZ120522-13 / 2012年06月20日 / 2,100円(税込)[ 特典有 ]
【初回限定特典あり】
The Cheebacabraのデビュー・アルバムは圧倒的なタイト・ビートの襲来、キャッチーなインストゥルメンタル・グルーヴ、ソウル、ファンク、ジャズ、エレクトロニカのユニークな融合。バンド・リーダーでプロデューサーのCheebaは18歳の時にベックやビースティボーイズのようなサンプリングの
最先端を再定義した伝説的なプロダクション・チーム「ダスト・ブラザーズ」のインナーサークルに引き込まれてしまい、彼らとの3年間、ボングの洗浄から映画「ファイトクラブ」のスコアの編集などキャリアを重ね、自身の制作に集中する環境を身につけてきた。Alex Veley (Maktub), Aja West (The Mackrosoft), Victor Tapia (B-Side Players)など6人のミュージシャンが参加し完成させた今作は2003年のFilter Magazineのトップテンアルバムの1枚に挙げられ、カリフォルニアのラジオ局「KCRW」のNic Harcourtプログラム、Sounds Eclectic Showの2003年ベストに取り上げられた。

★CHEEBACABRA/EXILE IN THE WOODS★

Catune / JPN / CD / CTD-2 / JZ120522-12 / 2012年06月20日 / 2,100円(税込)[ 特典有 ] 
【初回限定特典あり】

紛れもなくユニークで容赦なくファンキー。徹底して抑制の利いたタイトドラムに絡むアナログ・シンセサイザーのヘヴィグルーブ。バンドリーダーでプロデューサーのCheeba、Money Mark (Beastie Boys), Steve Moore (Sufjan Stevens), Aja West (The Mackrosoft)らによる参加ミュージシャンの半数がシンセでもクレジットされているほど、シンセが多用されたアルバムに仕上がっている。また、トランペット、ヴァイオリン、サックス、クラヴィネット、ギター、メロディカのオーガニックな楽器も使用し、アップライトベースでは香港フィルハーモニーオーケストラのPeter Scherrが参加している。

★CHEEBACABRA/PASS THE INFORMATION★

Catune / JPN / CD / CTD-3 / JZ120522-11 / 2012年06月20日 / 2,100円(税込)[ 特典有 ]
【初回限定特典あり】
前作セカンドアルバム「Exile in the Woods」がWax Poetics誌にアシッドのディズニー・エレクトリカル・パレードと形容された、バンドリーダーでプロデューサーの「The Cheebacabra」が6年ぶりとなるのサード・アルバム「Pass the Information」をリリース。20名に及ぶミュージシャン達Steve Moore (Sufian Stevens), Mike Porcaro (Toto), Johnny Conga (Sergio Mendes)の強力なサポートを得て、アナログシンセ、サックス、フルート、ハモンド・オルガン、歯切れよいブレイク・ビーツなど、ファンキー・ミュージックにかかせない要素を用いた独自のインスト・ファンクをより深く掘り下げている。

★サラ・ガザレク/花とハチバチ★

ヤマハミュージックアンドビジュアルズ / JPN / CD / YMCJ10014 / JZ120522-01 / 2012年06月20日 / 2,625円(税込)
ブロッサム・ディアリーへの想いをスタンダードに託した、5年ぶりのオリジナル・ニューアルバム!Pastoral Toneシリーズより。
『リターン・トゥ・ユー』(07年)以来のオリジナル3rdアルバム! サラがリスペクトし続けていたブロッサム・ディアリーへの憧憬をもとにセレクトされたスタンダード中心の傑作盤。プロデュースとアレンジはラリー・ゴールディングス(オルガン、ピアノでも参加)、ゲストにジョン・ビザレリ(vo g)が参加。昨年10月にハリウッドのキャピトル・スタジオでレコーディングされ、ミックスはアル・シュミット、マスタリングはロン・マクマスターという二人の巨匠による豪華布陣! メンバーはジョシュ・ネルソン(p)、ハミルトン・プライス(b)、ザッハ・ハーモン(ds)。


馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館