●新品CD●ピュアで明るい色彩ながら憂いもある魅力的なヴォーカル!イタリア注目の若手ジャズ・シンガーのセカンド・アルバムが登場! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●CHIARA PANCALDI / I WALK A LITTLE FASTER / CHALLENGE / NED / CD / CHR73409 / 2,200円+税

イタリア注目の若手ジャズ・シンガー、キアラ・パンカルディのセカンド・アルバムが登場。スタンダード・ナンバーのみで、現在伸び盛りのキアラの美麗なヴォーカルをたっぷり
堪能できる好アルバムに仕上がっております。

注目はバックを固めるバンド・メンバー。彼女の才能を初期から認め、2013 年、NY のジャズアットリンカーンセンター(ディジーズ・クラブ・コカコーラ)でのライヴに招いたアメリカのソウルフルな人気ジャズピアニスト、サイラス・チェスナットを中心に、ジョニー・グリフィン、エリック・アレキサンダーら幾多の有名アーティストと共演をしているベーシスト、ジョン・ウェバー、同じく、エリック・アレキサンダー・カルテットのメンバーであり、引っ張りだこのドラマー、ジョー・ファンズワースという申し分ないメンツ。それもそのはず、本作のアーティスティック・プロデューサーと、ライナーノーツも執筆しているのは、サイラスと共に、彼女の才能に惚れ込んだ、気鋭のトランぺッター、ジェレミー・ペルト。

クラシックからジャズ、ブラジリアンまで音楽をこよなく愛するキアラが本作で取り上げているのは、全てスタンダード。マイ・フェア・レディ名曲(1、2)、ニナ・シモンやデヴィッド・ボウイも取り上げた(3)、ビリー・ホリデイやダイナ・ワシントンも歌った(4)、アルバム・タイトルにもなっている(5) は、ブロッサム・ディアリーらの歌唱でも知られるナンバー。キアラは、心を込めてしっとりと歌い上げています。

ピュアで明るい色彩ながら憂いもある魅力的なヴォーカル。注目のシンガーです!

■Chiara Pancaldi, voice
Cyrus Chestnut, piano
John Webber, bass
Joe Farnsworth, drums
1. Wouldn't It Be Loverly (04:27)
2. Show Me (04:51)
3. Wild Is The Wind (05:51)
4. Crazy He Calls Me (05:02)
5. I Walk A Little Faster (06:03)
6. I Cried For You (03:34)
7. Don't Be On The Outside (04:05)
8. Get Out Of Town (05:28)
9. A Flower Is A Lovesomething (05:58)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館