Joe LovanoとDave Douglasの初の共同リーダー作はモンタレー・ジャズ・フェスティヴァルでのライヴ盤! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
 
●JOE LOVANO & DAVE DOUGLAS / Live at Monterey Jazz Festival / 471914 / 2,160円(税込)

サックス奏者Joe Lovanoとトランペット奏者Dave Douglasの初の共同リーダー・クインテットSOUND PRINTSのデビュー作品となる本作は2013年9月21日モンタレー・ジャズ・フェスティヴァルでのライヴ盤。
ホーンの2人を支えるのはピアノにLawrence Fields,ベースにLinda Oh,さらにドラマーJoey Baron。なんと収録曲のうちの2曲がこのバンドのためにWayne Shorterが書き下ろした新曲!Wayne Shorterは彼らのバンドにインスピレーションを与えた張本人!来たる5月15,16日にNYのJazz at The Lincoln Centerでライヴが行われる予定だが、これはWayne Shorter Festivalの一環とのこと。20年近くLovanoとDouglasはジャズ・シーンの先頭をきってきたが,これまでそれぞれのキャリアでしばしば交差するのであった。DouglasはLovanoの2001年 Blue Note作品『Flights of Fancy: Trio Fascination Edition Two』に参加したり、SFJAZZ Collectiveのメンバーとして3シーズン一緒だった、そのころバンドが演奏していたのはThelonious Monk, McCoy Tyner, そして彼ら2人が共通してお手本にしていたサックス奏者/コンポーザーWayne Shorterのレパートリーだった。Soundprintsがそもそもインスパイアを受けているのはShorterの音楽。バンド名の由来はShorterのスタンダード"Footprints"への大きな賛同。 –しかしながら、このクインテットの焦点はLovanoとDouglasによるオリジナルの新曲, さらにShorterの新曲でShorter本人ともダイレクトにコラボしているのだ。彼らは自分たちの音楽の境界をもっともっと世界に広げたい欲望に支えられて演奏しているのだ、Shorterが1959年にArt Blakey's Jazz Messengersでデビューして以来ショーターがそうしたように。

(パーソネル) Joe Lovano(ts) Dave Douglas(tp) Lawrence Fields(p) Linda Oh(b) Joey Baron(ds)

1. Sound Prints (Joe Lovano)
2. Sprints (Dave Douglas)
3. Destination Unknown (Wayne Shorter)
4. To Sail Beyond The Sunset (Shorter)
5. Weatherman (Lovano)
6. Power Ranger (Douglas)

Produced by Dave Douglas and Joe Lovano
Recorded by Monterey Jazz Festival Audio Recording Crew live at Monterey Jazz Festival on September 21, 2013



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館