●新品CD●当店推薦!名ギタリスト、ラッセル・マローンがHigh Note移籍第一弾をリリース! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●RUSSELL MALONE / Love Looks Good On You / HCD7268 / 0632375726829 / 2,000円+税

ラッセル・マローンHigh Note移籍第一弾! ウルフ・ワケニウスを迎えた晩年のピーターソンにも通じるジャズの伝統に根ざした美学溢れる演奏!!
1963 年生まれ、51歳となったラッセル・マローン、High Note への移籍第一弾。80年代後半、ジミー・スミスのグループでシーンにその存在をアピール。90~94 年ハリー・コニック・ジュニアのツアーに参加する他、ダイアナ・クラークのグループにも加わり、レコーディング、ツアー共に右腕的な存在と評価を受けたことは、アーティストとして、何よりの実力と、センスの証といえましょう。本作はそんなラッセル・マローンの4 年振りとなる新作ですが、正に円熟のギター美学を聴けるうれしい一枚になりました。“年齢を重ねることによって得られた叡智を込め、質の高いものをつくりたかった”と、ライナーノーツにありますが、ピアノ・トリオをバックにしたギター・カルテットは、今まで積み重ねてきた経験が正に結実した音楽を聴かせてくれます。ジャズという範疇だけに留まらず、様々な音楽を取り込んで演奏したかったんだ、という通り、中には、映画音楽を2 曲(M4. 5) 取り上げたり、公民権運動で盛んに歌われたゴスペル・ソングM8なども織り込んだ9曲。しかし、どの曲もジャズの伝統を根幹にした演奏は、シンプルにして本質をついたものといえます。 は、実はネルソン・リドルが参加していたというナンバーでもあり、またサド・ジョーンズによるM3 は、カウント・ベイシー・バンドの偉大なる屋台骨とも称されたフレディ・グリーンのリズム・ギターに感銘を受けて選んだ一曲。また、オープニングは、言うまでもなく、ゴールデン・ストライカー(・トリオ)で共に演奏した偉大なるマルグリュー・ミラーへのオマージュでもあり、グルーヴ感溢れるブルージーなギターと共にマルグリューの演奏に誠実にならったリック・ジャーマンソンのピアノも印象的です。一方、ラスト・ナンバーは、フレディ・ハバードの遺作にも参加したマローンが、いつか演奏したいと直々に約束までも交わしたというナンバーでスウィング感とグルーヴ感満点の演奏を聴かせてくれます。しかし、そうした中でまた注目が、マローンのオリジナルM2。極上のメロウ・サウンドが琴線を揺らす至高のバラード曲は、晩年のオスカー・ピーターソンが行きついた思慮深いギターとのカルテット・サウンドにも通じる絶品の演奏となっています。奇をてらうことなど一切なく、オーソドックスにして、新鮮な美しさを湛えた一枚。ラッセル・マローンの健在ぶりを示すとともに、ジャズ・ギターの素晴らしさを感じさせてくれる快演です。(新譜案内より)

1. Soul Leo -7:38
2. Love Looks Good On You -6:57
3. The Elder -5:51
4. Ellie's Love Theme -4:53
5. Your Zowie Face -5:57
6. Mirrors -4:06
7. Amsterdam After Dark -7:24
8. Lift Ev'ry Voice and Sing -3:09
9. Suite Sioux -5:37

■Russell Malone(g), Rick Germanson(p), Gerald Cannon(b), Willie Jones III(ds)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館