■新品LP■ROBERT GLASPER、アコースティック・トリオとヒップホップ・ユニットが収録されたBLUE NOTE第2作がアナログ・リリース! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●ROBERT GLASPER / Double Booked(2LP/180g/Download Code) / BLUE NOTE / US / LP 2枚組 / 471519 / 4,104円(税込)

※2LP 180g重量盤+DOWNLOAD CODE

Robert Glasperにとって自分の音楽パーソナリティを選んでその道を突き進むのは簡単なことなのだが、この作品は音楽パーソナリティを一つに絞っていないというところが素晴らしい2009年録音作品。半分はアコースティック・トリオ(Chris Dave:ds+ Vincente Archer:b)での演奏、そして半分はhip-hop/R&BオリエンテッドなRobert Glasper Experimentに変わりファンキーな演奏を見せる。
そもそも本作のアルバム・タイトルは、最初のTerrence Blachardのヴォイス・メールで「ロバート・グラスパーが同じ晩に異なるクラブで異なるバンドでのライヴをダブル・ブッキングしてしまったのでは?」というメッセージの通りの設定というのがまたウィットに富んでいてその後トリオで1曲目のイージー・フロウなジャム"No Worries"につながるのも粋だ。Glasperのリリシズム溢れる演奏は複雑なラインにおいても見事だし、ArcherとDaveはサポート・プレイヤーとしてのみならずクリエイティヴでリーダーを超えたダイアログも展開。 "Yes I'm Country (And That's OK)" ではMonkの "Think of One,"や Ahmad Jamalの "Swahililand" (hip-hopファンにはDe La Soulの "Stakes Is High"として)の引用なども。もう半分の Experiment面ではMos Defの"4eva" やHerbie Hancockの "Butterfly." などの影響も。Casey Benjaminがサックスとヴォコーダーで, Derrick Hodgeがベースで,トリオ同様Chris Daveがドラムスで参加。グラスパーの演奏は全編カッコいい。(新譜案内より)

Robert Glasper Trio ; Robert Glasper(piano, Fender Rhodes piano); Derrick Hodge (electric bass); Chris Dave (drums)

Robert Glasper Experiment ; Robert Glasper (piano, Fender Rhodes piano); Casey Benjamin (saxophone, vocoder);Derrick Hodge (electric bass); Chris Dave (drums); Jahi Sundance (turntables).

A1. Intro
A2. No Worries
A3. Yes I'm Country (And That's OK)
B1. Downtime
B2. 59 South
B3. Think Of One
C1. 4eva
C2. Butterfly
C3. Festival
D1. For You
D2. All Matter
D3. Open Mind



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館