JAZZ新入荷推薦盤CD!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
JAZZ新着新品CDです!!良質なピアノトリオを中心に入荷しております!
claesandersson.jpg

CLAES ANDERSSON TRIO / These Foolish Things

北欧発!!ピアノ隠れ名盤!!
 
CLAES ANDERSSON(1937年生まれ)は、フィンランドのベテラン・ピアニスト。
スタンダードとオリジナルを絶妙に配した選曲の良さ、透明感のあるメロディアスな音色と遊び心を感じさせるプレイ。
繊細なタッチの冒頭から、③のようなドライブ感といい、モンクの曲も大変フィットする幅の広さ。④は真骨頂といえる名演!!
まさに推薦盤!!
試聴はコチラ!!


 
joebonner.jpg

JOE BONNER / THE LAYOUT

入荷初日で当店完売した人気作が再入荷!!
スピリチュアル・ジャズのアイコン、ファラオ・サンダースと活動を共にしてきたマッコイ派ピアニスト、ジョー・ボナーが90年にL.A.のマイナーレーベルからこっそり(?)リリースされていた作品が初CD化!!
アフロ・ラテン・リズムを取り入れた表題曲『THE LAYOUT』で幕を開け、ボナー節炸裂なピアノとファンキーなリズムラインが合わさったアップ・テンポな『DOWN IN DENVER』、自身の曲の再演『CHANGE IT』、『SONG FOR CATHY』も収録。ラストは80年代後半のボナー作品に通じる空気を持った、情緒溢れる『PARADE』が気持ちよくアルバムの終わりを告げてくれます。ボナーのハイトーンなピアノの音色が全曲に響き渡る,CD-Rとひどいジャケットという仕様すらも愛らしさを感じる一押しの素晴らしい作品。
レコードも高騰すること間違いなしの名盤です!!!
※マスターに起因するノイズが一部入る箇所がございますがご了承下さい。
試聴はコチラ!!


peperivero.jpg

Pepe Rivero Trio / Los Boleros de Chopin

ショパン・ジャズの決定盤!!
 
これすごくいいです。
スペイン発ショパン・ジャズの決定盤!ショパン生誕200年を迎え、にわかに盛り上がりを見せる「ショパン物」。どの作品もジャズからのショパンへの新しいアプローチが大変好評ですが、今回はスペインユニヴァーサルより、Pepe Rivero(p)トリオによる「Los Boleros de Chopin」(ショパンのボレロ)というタイトルでのニューリリース!! ラテンの香りを存分に感じさせるプレイが持ち味のpepe riveroがショパンを解釈するとこんなにも美しく、躍動感溢れるものになるのかと驚くこと間違いなし!!

 
 
TRICHOTOMY.jpg

TRICHOTOMY / THE GENTLE WAR

最新鋭のピアノトリオ快演!!推薦盤!!
 
JAZZ批評各サイトで高い評価を得るオーストラリア発コンテンポラリー・ジャズ・ピアノトリオTRICHOTOMY。
新鮮で自由な発想と変幻自在なバリエーション、それを裏付ける確かな技術。繊細なメロディーセンスが随所に散りばめられ、NY周辺のジャズを好む方も思わずうなってしまう程のハイブリッドなサウンドです。今後も要注目の最新鋭のピアノトリオ!!
 




 
todddelgiudice.jpg

Todd DelGiudice / Pencil Sketches

抜群の安定感を誇る三人をバックにグイグイとスウィングするマルチリード奏者Todd DelGiudiceのプレイが圧巻のオリジナル中心に構成された意欲作。Red RodneyのクインテットやMaria Schneider, John Fedchock,Ingrid Jensenなど数々のプレイヤーのサイドを務めてきた彼の実力は間違いありません!!


 
 





JAZZ廃盤レコードセール情報はコチラ!!!




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館