★新刊★ヴィンテージ・レコード専門店《ダックスープ》店主が綴った音楽うんちくエッセイが発刊! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
ヴィンテージ・レコード専門店《ダックスープ》店主が綴った、1920〜50年代のジャズ/ヴォーカル/スタンダード・ナンバーについての50篇の音楽うんちくエッセイ。WEBサイト『週刊てりとりぃ』の連載コラム『ヴィンテージ・ミュージック・ボックス』に、書き下ろしを加えて単行本化。

SUNAO FURUTA 古田直 / ぼくはもっぱらレコード ジャズ-ヴォーカル深読みノート / ダックスープ / 2,678円(税込)

※A5版
『いつか聴いた歌』や村上春樹氏との共著『ポートレイト・イン・ジャズ』などの音楽著書でもおなじみの、日本を代表するイラストレーター、和田誠さんとの音楽対談。和田さんの音楽遍歴、フランク・シナトラ、好きなアルバム、ミュージカル映画、和田さんが監督された映画のウラ話、ジャズを描いたイラストレーターについて、たっぷり40ページ収録。
1920〜50年代のスウィング・ジャズ/ビーバップ/中間派ジャズ/ヴォーカル/スタンダード・ナンバーについてのエッセイ。今まで語られることがなかった知られざるエピソードやマニアックなトリヴィアを満載。メインに掲げたアルバムはちろん、テーマに沿ったアルバムもジャケットを掲載して紹介。LP、SP、EPなど、350点を超えるオリジナル盤のレコード・ジャケットやラベルをスキャンし、フルカラー、コメント付きで掲載しました。アーチストのバイオグラフィー、解説も付記しているので、隅々までお楽みいただけます。装丁も和田誠さんによるもので、表紙カヴァーのほかにも、内側の表紙、本書1ページ目のトビラにも異なるイラストレーションが描かれています。(新刊案内より)

著者について
1968年生まれ。輸入レコード/CDショップでバイヤーを務めた後、2000年に東京、吉祥寺でジャズ/ヴォーカルなどのオリジナル盤を扱う中古レコード店《ダックスープ》をオープン。『月刊てりとりぃ』および『週刊てりとりぃ』を中心に執筆活動も。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館