《新品LP》 DIANA KRALL ダイアナ・クラール / Wallflower(2LP) デイヴィッド・フォスターとタッグを組んだポップス・カヴァー作品集! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●DIANA KRALL ダイアナ・クラール / Wallflower(2LP)

VERVE / US / LP(レコード) / 379592 / 組数 2 / 2015年1月31日入荷予定 / 3,300円+税
 

※2LP(ゲートフォールド仕様)
ジャズ・ヴォーカルの女王=ダイアナ・クラールの2年ぶりの新作は、現代の巨匠=デイヴィッド・フォスターとついにタッグを組んだポップス・カヴァー作品!
Verveのチェアマンであるデイヴィッド・フォスターとの初めてのコラボレーション。1960年代後半から現在までダイアナにインスパイアを与えてきた永遠に輝くポップ・ソングの数々をフォスターの豪華アレンジで歌う、夢の企画盤。"デスペラード""アイム・ノット・イン・ラヴ""ドント・ドリーム・イッツ・オーヴァー"など日本でも長年愛されているナンバーの数々をデイヴィッド・フォスター一流の壮大なアレンジで旧来のジャズ・ファンだけでなく、40代50代の幅広いファン層へアプローチできる内容!

収録曲には、なんとポール・マッカートニーが書き下ろした新曲も収録。ほぼすべての楽曲のアレンジ/プロデュースはグラミー通算16度受賞の巨匠=デイヴィッド・フォスターが担当。「デイヴィッドの素晴らしいアレンジのおかげで、歌うことに専念ができていい気分転換になったわ」(ダイアナ・クラール)「今回の楽曲はすべてダイアナが愛してやまない曲ばかり。彼女のハートが、全ての楽曲の新たなイメージを引き出しているよ」(デイヴィッド・フォスター)と2人の充実した仕事ぶりがアルバムに詰め込まれています。

1. California Dreamin' / オリジナル: The Mamas & Papas 1965年
2. Desperado Piano: David Foster / オリジナル:Linda Ronstadt 1973年
3. Superstar / オリジナル:Delaney & Bonnie 1969年
4. Alone Again (Naturally) feat. Michael Bublé / オリジナル : Gilbert O'Sullivan 1972年
5. Wallflower feat. Blake Mills / オリジナル:Bob Dylan1 971年
6. If I Take You Home Tonight / Paul McCartney本作のためにき下ろし
7. I Can't Tell You Why / オリジナル:The Eagles 1979年
8. Sorry Seems To Be The Hardest Word / オリジナル:Elton John 1976年
9. Operator (That's Not The Way It Feels) / オリジナル:Jim Croce 1972年 
10. I'm Not In Love / オリジナル:10cc 1975年
11. Feels Like Home feat. Bryan Adams / オリジナル:Bonnie Raitt 1995年
12. Don't Dream It's Over / オリジナル:Crowded House 1986年


■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館