話題騒然!MARIA SCHNEIDER ORCHESTRA全面参加のDAVID BOWIE新曲が10inchでリリース!! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
話題騒然!
新作アルバムのリリースが待たれるマリア・シュナイダー・オーケストラ全面参加!
デヴィッド・ボウイの新曲が10inchレコードでリリースです!
今作でも彼女のアレンジは冴えに冴え、いい具合に枯れた、しかし堂々とした歌いっぷりのボウイ、その間を縫うようにドニー・マッカスリンのサックスソロが炸裂!
さらにはマリアオケにレギュラーで参加しているクラレンス・ペンに代わって、こちらも話題の新世代ドラマー、マーク・ジュリアナがドラムで参加!
電波時計並に正確なグルーヴの間にねじ込んでくるスネアのフィルで全体を盛り立てます。
"マリアの新曲featuringデビット・ボウイ"と言ってしまっても過言ではないくらい、両者の相性は完璧!
Jazz The New Chapterファンも注目の1枚です!!
売り切れ御免!お急ぎください!!
(横浜関内ジャズ館 山田竜輝)


●DAVID BOWIE / SUE (OR IN A SEASON OF CRIME) 輸入10" 1,728円(税込) (PARLOPHONE / 2564.620863)

デビュー50周年記念のオール・タイム・グレイテスト・ヒッツ『NOTHING HAS CHANGED』をリリースするデヴィッド・ボウイ。デビューから半世紀もの間、グラム・ロック、ソウル、ニュー・ウェイヴ、エレクトロ・ポップとそのサウンド・スタイルを変幻自在に変えながら、高度な実験性と商業的な成功を同時に収めてきた稀有なアーティストである彼が、その待望のグレイテスト・ヒッツから衝撃の新曲をシングルとしてリリースする。

その新曲「SUE (OR IN A SEASON OF CRIME)」は、グレイテスト・ヒッツ・アルバム『NOTHING HAS CHANGED』からのファースト・シングルでもある。今夏、ニューヨークで、マリア・シュナイダー・オーケストラとともにレコーディングされたというこの曲のプロデュースを手掛けたのは、ボウイ本人と彼のデビュー時からの盟友トニー・ヴィスコンティ。ちなみに曲中でテナー・サックスのソロを担当しているのは、ドニー・マッカスリン、そしてトロンボーンのソロを担当するのは、ライアン・ケベール。共にマリア・シュナイダー・オーケストラのメンバーである。

時代とともに、そのサウンド・スタイルを変幻自在に変えながら、高度な実験性と商業的な成功を同時に収めてきた稀有なアーティスト、デヴィッド・ボウイ。彼の新局面がこの曲でまた明かされる!(インフォより)




■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館