インフィニット・スピリット・ミュージックが残した唯一の作品!超レア盤の世界発CD化! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●インフィニット・スピリット・ミュージック / リヴ・ウィズアウト・フィアー / CD / SHOUT277 / 2,200円+税 [ 紙ジャケ ]

シカゴ黒ジャズの本塁AACMのチェアマンも務めたカヒル・エル・ザバール(リチュアル・トリオ、エスニック・ヘリティッジ・アンサンブル)参加作品としても知られるこの超レア盤は幻のグループ、インフィニット・スピリット・ミュージックが残した唯一の作品。プロデュース、作曲を手がけるのはリーダーであるソジ・アデバヨ。70年代中盤からシカゴで活動をはじめたこの鍵盤奏者はAACMやサン・ラー・アーケストラのメンバーらと共演を重ね、80年代にはコルトレーン、サン・ラー、フィル・コーランらの音楽にエスニックなアフリカン・トラディションを加えた独自のサウンドを確立したという。エスニック・ヘリティッジ・アンサンブルのメンバーであったライト・ヘンリー・ハフはじめ、AACM関連のミュージシャンたちがバックを固める。
アルバム最後に収められた「Live Without Fear」のまばゆいばかいの高揚感はどうだろう。モーダルな楽想に躍動するパーカッション、愛あふれるメロディを高らかに歌う女性ヴォーカル。最高のスピリチュアル・ジャズのひとつに数えられるべき美しき名演。冒頭の「Children's Song」も女性ヴォーカルを加えた瞑想的なモーダル曲。エレクトリック・ピアノの音色がコズミックだ。プリミティヴなアフリカン・チャント「Ritual」に続く「Bright Tune」はコルトレーン的なテナーが咆哮する高速曲。ドラムを排しアフロ・パーカッションを敷いたことで独特の浮遊感が生まれている。アフリカン・レゲエ~ナイヤビンギ的ビートを持った「Rasta」もアルバムのピークのひとつ。いずれのナンバーもシカゴという土地が放つ濃密な精神性が宿っている。(新譜案内より)

◎世界初CD化
◎オリジナル・マスターを使用したデジタル・リマスタリング
◎初回限定生産
◎『Independent Black Jazz Of America』掲載商品
◎オリジナル・ジャケットを再現したA式紙ジャケット仕様
◎監修・解説:尾川雄介(universounds)



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館