アーマッド・ジャマル、2012年パリ・コンサートの音源2枚組と映像DVDの豪華盤がリリース! 昨年亡くなったユセフ・ラティーフとの共演! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●AHMAD JAMAL / Live At The Olympia - June 27, 2012(2CD+DVD) / JAZZ VILLAGE / FRA / CD+DVD / 組数 3 / 3,240円(税込)
※DVDは(NTSC Resion All)日本のハード・ディスク・プレイヤーでご覧いただけます。

1930年生まれ、生ける伝説、アーマッド・ジャマルは、現在84歳。今年は、東京ジャズで待望の再来日を果たし大きな話題を呼んでいますが、衰えどころか、長い音楽生活の中でも近年の充実ぶりは一つの絶頂と言って過言でないでしょう。
本作は、そんなジャマルのレギュラー・グループが2012年6月27日にパリ、オランピア劇場で繰り広げたコンサートの音声を2枚のCDに、映像をDVDに完全収録した豪華盤!
演奏の前半は、JazzVillageレーベルでの第一作目となった『BlueMoon』の曲の数々。神々しくも優雅な風合いを湛えた楽曲はライブ演奏でも魅力満載。持ち前のパーカッシブな打鍵と、素晴らしいコントラストを見せるエレガントなソロ・フレーズ。ユーモアも交えつつある種の緊迫感で繋がった4人はインタープレイも絶妙。曲の世界を枠組みとした美しい世界観はそのままに、パーカッション、ドラムが繰り出す躍動的なリズムはライブならでは。即興的に交わされる4人の演奏はまるで会話をしているようです。
しかしさらに、本作のもう一つの魅力というべき貴重な記録は、後半(CD2=M1-4/DVD=M9-12)に巨人ユセフ・ラティーフを迎えていることにあります。
ジャマルよりさらに10歳上の1920年生まれ。昨年(2013年)12月惜しくも93歳で亡くなられましたが、生涯を通して切り拓いたスピリチュアルな音楽世界はジャズという枠も、ワールド・ミュージックという言葉も超えた唯一無二のユセフ・ラティーフの世界。
ジャズ黄金期に壮年期をむかえ、ジャズが最も輝いていた一時代50年代60年代頃からすでに独自の表現を追究し、確固たる世界を確立した二人の<<超>>巨匠が同じステージに立つというだけで特別なことですが、民族楽器やヴォイスを交えたラティーフと、連綿と弾きつづるジャマルのピアノの重なりは、鳥肌もののスピリチュアリティ・・。80代90代のこの二人の共演は、今100年となるジャズという音楽の歴史の中でも、決定的な特別な一夜といえます。
なんと最後は、ジャマルの生涯の名曲<ポインシアナ>!!聴き馴染みのイントロに、会場は手拍子と大喝采。そして満場のスタンディング・オベーション・・。
CDとDVDで同じソースを収録する構成を、盛り沢山と思う向きもあるかもしれませんが、音に集中して感動し、映像と合わせてその夜起こったメンバーの姿を見て、特別ぶりに浸れるという意味において、これはこの組み合わせがベストといえましょう。それだけの価値が一夜にあり、それが作品化されたことは素晴らしいことといえます。
DJのサンプリング等、クラブ・ジャズ・フィールドで二人に注目したファンの方にも体験いただきたい作品です。

メンバー:Ahmad Jamal(p),Reginald Veal(b),Herlin Riley(ds),Manolo Bardrena(perc),Yusef Lateef(sax,fl,vocal)

■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館