ele-king別冊『プログレッシヴ・ジャズ進化するソウル―フライング・ロータスとジャズの現在地』 | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ

●松村正人 / プログレッシヴ・ジャズ進化するソウル―フライング・ロータスとジャズの現在地 / ELE-KING BOOKS / BOOK / 1,700円+税

ジャズの新時代来る!
紙エレキング別冊シリーズの第一弾は、クラブ・シーンでもポップ・シーンでも20年ぶりの盛り上がりを見せている「ジャズ」を切り口に展開します。

いま欧米のストリートで、ダンス・カルチャーで、エレクトロニック・ミュージックのシーンで、もっともクールなトレンドが「ジャズ」。
ロンドンのレコード店に入れば大音量で「ジャズ」が鳴り、ラジオをつければジャズが流れる。
DJ カルチャーはジャズを堀り、インディ・リスナーはアヴァンギャルドを探求する。テクノにもダブステップにもヒップホップにもジャズが大量に注がれはじめている。
周知のように、ロバート・グラスパーのグラミー賞受賞をきっかけに、ソウル~ R&B~ヒップホップのなかでジャズが再解釈されている。
が、現在の「ジャズ」には、さらにもっと自由な風が吹いている!
プログレッシヴ・ロックのアフリカ・ヴァージョンとも呼べるジャズの新局面。シュギー・オーティスの流れを引く俗称「プログ&B」(プログレ+ R&B の略)。
デトロイト新世代のカイル・ホールがうながすブロークン・ビーツ・リヴァイヴァル、サン・ラー生誕100 周年で再燃するコズミック・ジャズ、デリック・ベイリー再評価のなか広がるアヴァンギャルドへの情熱、そして大友良英の上昇、シカゴ音響派の再評価、ワールド・ミュージックとしてのジャズ、吉田ヨウヘイgroup など日本の新世代に見るジャズへの偏愛……
活況あるジャズの現状を分類しながら、新旧交えて「いま聴くべき」ディスク・カタログ100 枚も収録。
表紙&カバーストーリーは、近々待望の新作をリリースするフライング・ロータス!
別冊エレキングが送る「特集:プログレッシヴ・ジャズ─進化するソウル」、どうぞご期待下さい。



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館