Impulse! レーベルより、ケニー・バロンとデイヴ・ホランドのジャズ界の巨匠2人によるDUO作品が登場! | diskunion 横浜関内ジャズ館ブログ
2012年からヨーロッパ、アメリカを一緒にツアーしているジャズ界の巨匠二人!!
ベーシスト/コンポーザーのデイヴ・ホランドとピアニスト/コンポーザーのケニー・バロンのデュオ作品が入荷しました!


●KENNY BARRON / Art Of The Conversation(PAPER CASE) / IMPULSE / US / CD / 2,484円(税込)

2012年9月にパリで行われたフェスティヴァル、La Villette Cite de la Musiqueで2人のライヴがimpulse!のプロデューサー、マネージング・ディレクターのJean-Philippe Allardを深く感動させ、彼らのレコーディングにこぎつけた。
2年に渡り、一緒にツアーしてお互いに気心も知れた上での録音となる本作ではそれぞれのオリジナルからスタンダードまで10曲を収録。
本作に収録のそれぞれのオリジナル楽曲もジャズ史上計り知れないセンスでお互いの体に既に染み込んでおり、その音楽的に気心知れた演奏を聴けば、2年どころではなく一緒に演奏しているのではと思うほど。
バロンの方が3歳年上だが、2人とも1960年代70年代の同じNYのジャズ・シーンで互いに賞賛を受けているにもかかわらず1985年にようやくバロンの『Scratch』という作品でDaniel Humair(ds)とのトリオでの録音が初顔合わせの作品で、その後一緒にバリトンサックス奏者のNick Brignolaの作品に1989年『Different Level』1991年『It's Time』と参加した。この2人のデュオ作品での定評は周知の通り。バロンはスタン・ゲッツとの大ヒット作品『People Time』のほか、レジーナ・カーターやミノ・シネル、ジョー・ロック、そしてチャーリー・ヘイデン、バスター・ウィリアムス、ハーヴィー・シュワルツなどとのデュオ作品をこれまで発表。(多くの作品は本作と同じAllardがプロデュース)また、ホランドは バール・フィリップス、カール・ベルガーやスティーヴ・コールマン、ジョージ・ヤング、サム・リヴァースらと録音してきた。
デュオ作品になぜ魅了されるのか?バロン曰く「いつもの自分と違う方向に導かれる機会が与えられるんだ。」とのことで、ホランドは「バロンとのプレイはハーモニーのレッスンになり、彼がコードとリハーモニゼイションをどうしていくのかが学べる。僕はたくさん学ぶことが出来る相手とプレイするのが好き。より音楽への理解が深まるからね。そしてケニーとはもちろんそんな経験が出来るんだ。彼は素晴らしいリスナーであり、素晴しいプレーヤーだからね。」という。2014年も二人でツアーに世界中を回る予定だ。(新譜案内より)

1. The Oracle (Dave Holland)
2. The Only One (Kenny Barron)
3. Rain (Kenny Barron)
4. Segment (Charlie Parker)
5. Waltz for Wheeler (dedicated to Kenny Wheeler) (Dave Holland)
6. In Walked Bud (Thelonious Monk)
7. In Your Arms (Dave Holland)
8. Dr Do Right (Dave Holland)
9. Seascape (Kenny Barron)
10. Day Dream (Billy Strayhorn, John Latouche, Duke Ellington)

(パーソネル)
Kenny Barron(p)
Dave Holland(b)

Recorded on March 5th 2014 and Mixed on March 6th 2014 at Avatar Studios



■お問い合わせはお気軽にどうぞ♪
ディスクユニオン横浜関内ジャズ館
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F(1F スターバックス)
TEL:045-661-1542
買取専用フリーダイヤル:0120-231-543
E-MAIL:dy@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~20:00

友だち追加数
馬車道通りのジャズ専門店
diskunion 横浜関内ジャズ館
045-661-1542
通販・買取、お気軽にお問い合わせください
〒231-0014 横浜市中区常盤町4-45 アートビル2F

diskunion 横浜関内ジャズ館